Author Archive

「Tokyo Indies」に行ってきた

という感じでtenkyoです。 去る6月16日、E3でのさまざまなサプライズが行われ、多くのゲームファンを熱狂させたまさにその日の夜、東京都渋谷区道玄坂でもうひとつのゲームイベントがありました。 それがこの、『Tokyo […]

E3直前! 全員正座して『Halo: Hunt The Truth』を聴け!

というわけでtenkyoです。 早いもので今年ももう六月半ば。 六月といえば梅雨! 六月といえばラーメン! 六月といえばピザ! そして六月といえばE3です! ■E3が今年もやってくる 毎年6月の時期に開催される、北米最大 […]

マウスだけで簡単にゲームが……作れるかボケ!! ゲーム製作ツール「インディーゲームクリエイター ClickTeamFusion2.5」

というわけでtenkyoです。 インディーゲーム界隈を見ていると、ひとりで制作をしていますとか、数人単位の小さなチームで制作をしていますというところも少なくありません。 制作のノウハウや支援があふれる現在、個人レベルでも […]

LocJam ― ゲーム翻訳JAMとは?

たとえば、いわゆる「インディーゲーム的」な特徴のひとつとして、「1~3時間程度の短時間で完走できる」という点が挙げられるかと思います(もちろん、全てに当てはまるわけではありませんが)。ノベルゲームであっても、全テキストが […]

「東京インディーフェス」に行ってきた

というわけでtenkyoです。 いわゆる大作系といわれる、映画とゲームのハイブリッドのような体験を提供してくれるゲームや、しばらく生活時間をそれのみに投入しなければ完走できないようなボリュームを提供してくれるゲームが盛り […]

Life Is Strange ― 何度やり直しても何かが欠けてしまう青春物語

という感じでtenkyoです。 今回は『Life Is Strange』というタイトルについて触れたいと思います。 『Life Is Strange』はサードパーソンビュースタイルのアドベンチャーゲームで、形式としてはノ […]

Ori and the Blind Forest ― 「全部オレが悪い」という気持ちよさ

というわけでtenkyoです。 今回は『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)』というゲームについて触れたいと思います。 『Ori and the Blind Forest』は、15年3月 […]

Hotline Miami 2: Wrong Number ― カウンターに制御されるもの

tenkyoです。 というわけでここでは最近やったゲームの話でもしようと思います。 今回は『Hotline Miami 2: Wrong Number』について。 この『2』は、2015年3月10日にPCおよびPSプラッ […]