映画 Archive

映画『聲の形』とThe Who”My Generation”

People try to put us down Just because we get around たむろしてるってだけで 皆俺たちを押さえつけようとしてる Things they do look awful

2016年上半期 映画マイベスト10

なんだかんだで2016年ももう半分終わってしまったようで、上半期に観た映画の中で面白かったものを10本選んでみました。 「ズートピア」でディズニーの強さを目の当たりにし、タランティーノは相変わらずタランティーノだったし、 […]

この映画がマジで微妙だった2015

年末ですよ。SNSではネットリテラシーの高そうなシネフィルの皆様が年間ベストなんかをこぞって発表しだす、あの年末ですよ。 で、今年良かった・観るべきだという映画は色んな人が色んな所で発表すると思うので、僕は「今年この映画 […]

「偉大なるマンネリ映画」としての原点回帰 〜『007 SPECTRE』〜

007シリーズ新作である。高評価を得た前作『スカイフォール』から3年ぶり。新生00セクション、新型アストンマーチン、そして新たな敵「スペクター」…話題性抜群の世界的人気シリーズの最新作に世界が熱狂!…するはずだった。が […]

己の中の香取慎吾像を、打ち壊せ! 『俳優 香取慎吾の世界Vol.1』イベントレポ

11/21に開催された『俳優 香取慎吾の世界Vol.1』に参加したので、レポートします。   これは、10時間ぶっ続けでSMAPの香取慎吾主演の映画を見続ける集まりです。 開場から上映終了まで、香取慎吾がCMを […]

人間は少し不真面目 〜映画『女の子よ死体と踊れ』レビュー〜

まあ、やっぱアイドル主演映画って難しいですよね。アイドルをメインに添える時点でその人数分だけ役を用意して、さらにキャラクターや見どころを分散させ、男性との絡みも迂闊に入れられないともなれば制約はかなり大きいはずですから。

ボンクラ向けアイドル映画として「ICHI」を再評価する!!

maezonoです。今回のテーマは座頭市です。座頭市と言えば、勝新太郎だったり、北野武を連想するかもしれませんが、今回は綾瀬はるかを主演に「ピンポン」等の監督でもある曽利文彦がリメイクして2008年に公開した「ICHI」 […]

『007』はもう古い!?映画『キングスマン』は英国スパイ映画の新たなスタンダートとなるか。

現在公開中の英国紳士スパイ映画『キングスマン』。私も鑑賞しましたが大変痛快で満足できる作品でした。さてこの作品の魅力はというと突飛で爽快な脚本であったり、キレのあるアクションシーンであったり、どんぴしゃなキャスティングで […]