年間ベストミュージック 2017


2017年の個人的年間ベストミュージックです。

アルバム・シングルみたいな括りはなくて、まして邦楽だ洋楽だみたいな括りも一切ありません。本当に自分が”ただ好きで聴いてました”っていう作品だけ選びました。なので作品の”重要度”とか”完成度”とかそういったモノは一切考えておりません。適当に流し読んでくれればって感じです。

※トップ画左上から順に紹介します。

①小沢健二『流動体について』

「オザケン復活って今更?もう時代じゃないっしょ。」そんなふうに考えていた時期が 俺にもありました…(刃牙)

『流動体について』はいかにも小沢健二って感じの曲と歌詞に実家のような安心感を覚えつつ、アップデートするところはキチンとしてきたって印象です。なによりメロディが素晴らし過ぎる。流石というか、敵わないというか、やられました。

②『ベイビー・ドライバー オリジナルサウンドトラック』

エドガー・ライト監督が”自分のプレイリストを映画にしたんじゃないか”ってくらい粋な音楽に溢れた映画『ベイビー・ドライバー』のサントラ盤。映画の話自体は脳みそ空っぽ馬鹿映画でそれまた最高だけど、その辺のミュージカル映画が裸足で逃げ出す音楽演出への拘りは見所です。

“All you need is one killer track”はこの映画を象徴するキャッチコピーだと思う。

③Macross 82-99『Idols,Sakura』

Future Funkの代表的アーティスト、マクロス82-99さんの新作。もうジャケットからして最高なんですけど、インターネット世代のダンスミュージックとして良く出来てるな〜みたいな。

ヨッシーとかカービィの声がサンプリングされてるのには思わずニンマリ。

④slowdive『slowdive』

昔の大御所バンドが再結成して発表する新作って大抵微妙な出来で信者の人が無理やり褒めるイメージしかないんですが、slowdiveに関しては違和感なく入ってきて聴き応えもある良いアルバムだった気がします。

⑤Gorillaz『HUMANZ』

自分がゴリラズ、ひいてはデーモン・アルバーンの信者的なところがあるのでやっぱこのアルバムは外せませんでした。”Feel Good Inc.”的なキラーチューンは無いかもですが、全編捨て曲ナシで聴ける安定感と多彩さ。

あとライブ観れたっていう思い入れ票も入ってます。

⑥Ariel Pink『Dedicated To Bobby Jameson』

そんなに話題になってなかった気もするインディおじさんアリエル・ピンクの新作。いつも通りといえばいつも通りな虚ろげ脱力インディ・ポップが相変わらず心地良いので良く聴きました。

⑦早見沙織『夢の果てまで』

多分皆さんそんなに観てない映画『劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~』の主題歌で竹内まりやの作詞・作曲なんですが、日本歌謡的アニメソングとして非常に良くできてたなと思います。竹内まりや感炸裂の良質なメロディ、そしてなにより早見沙織の歌がめちゃんこ上手い。作中での演技も含めてプロのなかのプロ。

映画も個人的には良作なので観てほしいところ。もう公開終わってそうですが…。

⑧柴田聡子『愛の休日』

柴田聡子さんの素晴らしいところは曲も詩もとにかくポップなところですね。聴いていてシンドくないというか。某森某子さんの歌とか個人的にキツい時もあるので…柴田さんの曲は落ち着きます。

⑨『スプラトゥーン2 オリジナルサウンドトラック “スプラチューン2″』

ニンテンドースイッチ用ゲーム「スプラトゥーン2」のサントラ。決して物凄く良い出来という訳ではないですが文句なしに今年一番ハマってたし、曲も全部に耳に残って中毒性がある。イカ語のボーカルも意味わからんから最高。普段ゲームしない方も聴いてみてはどうだろうか。

とにかくこのゲームはコンセプトが素晴らしい。マンメンミ。

➖➖➖

また今回選ばなかった中だと

・モリッシー『Low in High School』

生きて新作出してくれただけで良し

・シャルロット・ゲンズブール『Rest』

オシャレだよね〜

・コーネリアス『Mellow Waves』

ギリ選外だったけど最高の出来

・カマシ・ワシントン『Harmony of Difference』

ジャズの知識は全然ないですが、カマシ・ワシントンはカッコいいのでよく聴きました。

・メゾンブックガール『image』

アイドル歌謡の新しい音楽スタイルなのでは。

…なんかはよく聴きました。

どうしても旧譜のほうが手を出しやすくて以前ほど新譜を聴かなくなった気がします。老化ですかね、ええ。

所謂インディ・ロックが完全に飽和状態で似たようなバンドが増え過ぎだし、個人的にも完全に飽きちゃってなんか新しいのないかな〜ってなったのが2017年でした。MACROSS82-99とか、以前から好きでしたが音楽的には新しいほうなのかなと。

あと相変わらず最強なApple Musicさんに助けられてます。月額1000円でこんなに聴けて大丈夫かなみたいな、逆に申し訳なくなる感じ。

2018年はもっとアンテナ張って音楽聴いていきたいですね。老け込まないようにも。

MOGAKU

MOGAKU

明日に向かって明るくもがく人たちがお送りするブログマガジンです。
更新情報などはTwitterで。フォローよろしくお願いします。
http://mogaku.com/
MOGAKU

Latest posts by MOGAKU (see all)


Tags: