Selected Seiyu Works Vol.5 & Sweet Spot Tunes

ディスクガイド第5回目になります。今回は他ジャンル等でも活躍されるDJも交えた強力なラインアップでお送りします。

※編者の名前は敬称略

  • ダンスをするのが超大事【たまこまーけっと キャラクターソングアルバムtwinkle ride CD/V.A.】
KxIxN

タイトル通りのきらきら輝くようなポップミュージックさと、ダンスミュージックの機能性が心地よいバランスで融合された1枚。山岡ゆりさんによるパーカッシブでキュートなスキャットと、うねるベースラインの組み合わせに思わず身体が動くTr6「太陽とドラム」は野外で聴きたい。

文:KxIxN (@KxIxN)

kxixn.flavors.me

 
 
 
 

  • 重厚なサウンドと透明な歌声の調和【ポラリス/三澤紗千香】
劇場Joker版「とある魔術の禁書目録」の劇中歌を全て収録した贅沢なミニアルバム。作曲にI’veの井内舞子、中沢伴行にインターネット・ミュージックの最前線を走り続けているトラックメーカーfu_mouを加え、力強くエモーショナルなアルバムに仕上がっている。
どこか切なさすら感じさせる程にどこまでも真っすぐな彼女の歌声を最大限に活かした、三澤紗千香を語る上では外せない1枚。

文:Joker(@J_tansu)

mixcloud

 

  • 終わりと始まり繋がって【Wonderful World/新谷良子】

sinker『ハリケーンミキサー』などの人気曲を収録した4thアルバム。
「悩んだ時期」と話す前作を乗り越えて生まれた今作は、彼女の確かな内側の変化を感じることが出来る一枚に仕上がっている。
また、ファンにはお馴染みの作曲家、『R・O・N』が手掛けるラテン調のインスト曲は必聴。

文:sinker(@kersin15)

ヲタリズム/あにそんしゅきしゅき!/リズアニ!!/ReaLivE/ani-tivity

 

  • 声と音の極彩色【マキノユイ。/牧野由依】

Shippomoe2008年にリリースされた牧野由依さんの2枚目のオリジナルアルバム。
どこか優しく柔らかい彼女の声の魅力が鮮やかな楽曲により表現されている一枚。特にお勧めはtr3.三月物語。出会いと別れの季節を爽やかなメロディで描写しており、恋しさに胸をしめつけられるような気持ちになる1曲。

文:しっぽもえ(@shippomoe_)

人声/noth♥ing!

mixcloud

 

  • 妖しく光る珠玉の一枚【caramel 〜きゃらめる〜/池澤春菜】
chefoba

リミックスを含んで全8曲、とアルバムとしては比較的コンパクトですが、内容はジャズだったりヒップホップだったりエレクトロニカだったりダブだったりと実にユニーク。どこか心地よい黒さ・暗さを孕んだ楽曲郡に池澤さんの甘いボーカルが融合する、まさにタイトルを体言するようなビターでスウィートな一枚です。秀逸なアレンジが光る Tom’s Diner / Suzanne Vega のカバーも必聴。

文:chefoba(@chefoba)

 

今までのディスクガイド一覧です。

第1回第2回第3回第4回

 

  • Sweet Spot振り返り

この媒体でも何度か告知させて頂きましたが、8/6(土)茶箱@早稲田で行った「Sweet Spot」にご来場頂きまして本当に本当にありがとうございました。当日は遠方からご来場頂いた方も非常に多く、普段会うことが難しい方々が一同に会し、同じ空間や感覚を共有できた事、さらにいえば、それを自分が皆さんに提供することは私の悲願でしたので、初主催で戸惑うことも多く、思い悩むこともありましたが、2週間経った今でも確かな達成感が心に残っています。

さて、ここからはそんなSweet Spotでフロアを大いに盛り上げえた曲の一部を不肖私が筆を執って載せてみます。上の皆さまに比べて拙いものではありますが、ご容赦ください・・・。

※声優楽曲オンリーイベントではないので、一部で声優楽曲ではないものも入っています。

 

  • 声優楽曲の中毒性を詰め込んだナンバー【ましゅまろ☆キッス/諸星きらり(CV:松嵜麗)】
1

小気味よいビートの上に、可愛らしいキャラクターが押し出された諸星きらり(CV:松嵜麗)の ボーカルが合わさる事で他のジャンルにはあまり見られない「声優楽曲ならでは」の中毒性という魅力が詰まっている1曲。サビではテンポが倍速で解釈できるため、自宅やラウンジ空間だけでなく、イベントのメインフロアでもはえるように思われる。

 
 
 
 
 
 

  • アニソンクラシックス【MANY THANKS~心のままに~/当山ひとみ】
611GER0JQAL1987年から放送を開始したテレビまんが「マンガ日本経済入門」のOPナンバー。シンセサイザーとスラップベースが曲の軸となりつつも、伸びやかでまっすぐなボーカルが乗ることで楽曲に華を添えている。音作りやメロには当時の影響が感じられるが、今でもなお、古ぼけたりすることなく、清涼感を聞き手に与えてくれるように思われる。

 

 
 
 
 

  • 豊かな表現力が生み出すセンチメンタル【通り雨drop/宮本るり(内山夕実)】

51cf476lFNL._SS500_SS280テレビアニメ「ニセコイ」第5巻Blu-ray初回盤についたキャラクターソング。エレクトロニカ要素を詰め込んたトラックの中には水滴音が効果的に用いられており、単体でも素晴らしい楽曲ではあるが、そこに内山夕実さんの歌声の豊かな表現が加わる事でさらに心に深く突き刺さる1曲。ダウンロード販売しているTVサイズには収録されていない2サビ後間奏から大サビに向かう高揚感は近年の中でもなかなか比肩する曲が思い当たらないように思われる。

 

 
 
 
 
 
 

  • クール×セクシー×グルーヴィ【何も言わないで/Whoops!!】

41DMKDH22VL

当時高校生の坂本真綾さん樋口智恵子さんによるユニットのアルバム中の1曲。全体を色濃いブラックなテイストを持つトラックに彼女たちのセクシーな歌声が合さった極上の名盤。掲題曲の冒頭の坂本真綾さんによる「ねぇ…何も言わないで…?」の語りは当日のフロア中の空気を一瞬にして変えた。

 

 
 
 
 
 

  • 声優楽曲の特異点であり到達点【Insomnia/デュアル Prototype starring 種田梨沙】

514yObJ6bhL

2016年1月公開の劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」 のイメージソング。作品の世界観によりそったトラックにボーカルのまっすぐな歌声がはえている。いわゆる一般的な「アニソンらしさ」「声優楽曲らしさ」とは少し違っているが、間違いなく作品によりそった「作品性」と「歌手」では実現できない、種田梨沙さんという声優が歌うことでしか叶えられない恍惚が存在してしていることっが疑いようもない。

 

 
 
 
 
 

  • ユニットとしての魅力を存分に味わえるダンスナンバー【Now loading…SKY!!/sphere】

51S3yuk5FXL

声を職業とする声優がユニットとして活動とする場合、全員の声色のバランスは非常に重要なのではないだろうか。sphereはその中でも非常に声のバランスが素晴らしいユニットであると思う。そんな彼女たちの楽曲の中でもこの曲は4人の声をゆっくりと聞かせる箇所、早口で聞かせる箇所など幅広く味わう事ができる。そして、それをさらに心に入り込みやすくするような軽快なダンスナンバーが支えており、当日もこの曲も大変な盛り上がりを見せていた。

 

 
 

  • 男女混声のハーモニー【太陽と月/反ノ塚連勝(細谷佳正) /雪小路野ばら(日笠陽子】

71isDu42UxL._SL1343_テレビアニメ「妖狐×僕SS」第3巻Blu-ray初回盤の特典楽曲。2step調のトラックに細谷佳正さん、日笠陽子さん両名の可憐な歌声が調和した名曲。男女混声の楽曲はそれぞれの歌声だけでなく、混声時の相性も非常に重要になってくるが、ここではその相性が非常に心地よく耳に残っており、円盤特典というCD単体より購入するには高価な楽曲ではあるが、購入する者は少なくない。

 

 
 
 
 
 
 

  • 今だから聞いてほしい名曲【洗濯機の中から/堀江由衣】

8
言わずと知れた声優堀江由衣の1stアルバム「水たまりに映るセカイ」に収録された本楽曲は、彼女の代表曲といわれる「バニラソルト」「Silky heart」「Coloring」「スクランブル」等とは一味違ったブラックなリズムのモタりが非常に心地よい。
声優に対する世間的な興味が非常に高まっている現在に声優楽曲を聞きこもうとすると、ついつい高価な楽曲や、知名度が高くない声優の曲ばかりを聞いてしまう例は少なくないと聞く。この曲は、堀江由衣さんのふんわりした優しい歌唱と相まって、身近な所に名曲があることをありありと教えてくれる、そんな名曲である。

 

 

最後にはなりますが、今回も短い期間の中で、記事の寄稿をご快諾頂いた
KxIxN (@KxIxN)さん、Joker(@J_tansu)さん、sinker(@kersin15)さん、しっぽもえ(@shippomoe_)さん、chefoba(@chefoba)さん、本当にありがとうございました!!

No Responses