今年読んだ本(1)

maezonoです。最近は、スペインのパンクバンド、Hindsの来日公演を見て、「やっぱり今年はラフなガールズパンクが来る!!」と確信したり、はてなブックマークで「これが初心者にオススメの日本語ラップ25曲!!」みたいなエントリが流行っていたり、そういうムーヴメントに乗っかろうとしたんだけど、どうにも時間が経ってしまい久々の更新。そういうわけで、何か継続して書ける題材は無いかな?と考えた所、本の感想しかないな!kindleでバンバン本を買っているし!と。なのでしばらく今年読んだ本で印象深かったものの感想を書き連ねて行く。尚、あくまで「今年読んだ本」なので今年発売した本のみではないのと、ジャンルも雑誌、漫画、小説にエッセイとバラバラに並べております。

殺人事件を犯したレズビアンのカップルの逃避行のストーリーで、もうとにかくぶつかり合う。傷つけ合う。依存し合う。そこから滲み出る悲しさ。読み終わった後は北斗の拳のサウザーの如く「こんなに苦しいのなら…悲しいのなら……愛などいらぬ!!」と叫んだ。

全二巻。史群アル仙氏が愛を描き続けている行為そのものが漫画「自虐の詩」のヒロインである幸江のようでかけがえの無さが同居している。内容は前作「今日の漫画」の延長線上と言うか数ページに短編化したもの。

全三巻。いがらしみきおの「BUGがでる」は自分の中でギャグマンガの傑作だと思っているのだけれどあの漫画の描く”間”の面白さと「I」において描かれているものは同じ地平線だった。度々出てくるセリフ、「全部言葉」、「見ればそうなる」。言葉によるコミュニケーションの先をいがらしみきおは描き続けている。「ぼのぼの」に出てくるしまっちゃうおじさんが怖いのはしまっちゃうからね以外の言葉で形容できないから。

食、と言うかおいしいものを食べることに興味を持てないような人生を送っているとたまに遠出してもチェーン店ばかりで食事をするようになり、そのチェーン店ならではのこだわりが無意識で出てしまったりする。自分の場合は日高屋で餃子とウーロンハイだけではなくメンマもかならず付けたい、とか。そんなチェーン店の無機質さやこだわりを書いたエッセイ。山田うどん等、マイナーな店も網羅している。次は居酒屋編を読みたい。鳥貴族、庄や、はなの舞、テング酒場、塚田農場etc……

載っている技術そのものは他のモテ本と比べてそう変わりはないけれども、文章が読み易かったのと、作者がパレスチナ等、紛争地帯でジャーナリストとして活動しており、そこでの交渉術がモテに繋がっているという話が面白かった。

樋口毅宏の小説については「さらば雑司ヶ谷」しか読んだことがなく、その時は、まあ小節界のタランティーノと呼ばれるだけあって物語の本筋よりもどうでもいいような会話の方が面白いなと思ったものだけれど、この作品はすごい。カルチャー一つ一つが引用、サンプリング、オマージュを越えて作品の面白さとして機能していて正しくヒップホップ的な小説である。人のカルチャーに対する情熱は愛や恋に比べたらなんて薄っぺらく、そこがなんとも最高の作品なのだろうと思わせられる。

人間が時計や機械、インターネットを発明して、命令をして、そのうち使われる側になってしまったように、ひたすらこちら側の思考を越えて日本語に使われる側になり、言語の海に流される体験ができる小説だった。正直な所、書いてあることの3割程度しか理解できなかったが、そのような体験ができただけでもこれはSFであるし、円城氏は誰よりも日本語を使いこなしているのだろう。

特集は藤原新也「新東京潮流」。氏の写真は「見ている」のではなく「見られている」感覚になる。HKT48の指原莉乃も、ラッパーのKOHHも、SEALDsの福田和香子もまたこちらを見つめている。お前はどうするんだ?と。インタビューも面白く、読み応えがあった。

ユリイカもサイゾーもクイックジャパンもエレキングも猫も杓子も日本語ラップブームな中、いち早く2月に日本語ラップ特集を組んでいたWOOFIN’。シーンが細分化されてスタイルウォーズの時代と言えどもやっぱり有名~アンダーグラウンドの壁は微妙にあるわけでそんな中でもblast亡き今、きちんと幅広く載っていて、下手な音楽雑誌やWebサイトのまとめ記事よりも今のシーンがわかる特集になっていた。あとファッション誌だからか「これがカッコイイからイケてるんだよ!」と明快。

そんなWOOFIN’に続いてリニューアルしたOllie。版型が変わって中綴じでは無くて背表紙が着いていた。内容も面白くなっている……気がする。

とりあえず10冊!続きは次回!

 

maezono

maezono

過剰な自意識にもがく日本語曲DJ

http://djmaezono.com/
maezono

Latest posts by maezono (see all)


Tags:,
No Responses