【看これ】萌えキャラ風俗看板 2016春爛漫コレクション!

アニメを見ていたり見ていなかったりしているみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

欲望うずまく歓楽街でひっそりと輝く異端児こと、萌えキャラ風俗看板情報が続々と集まってきましたので、今回もいくつか紹介させていただきます!

これまでの二次元萌えキャラ風俗看板コレクション『看これ』特集はこちら

 

上野

萌えキャラ風俗看板を集めるきっかけになった上野にて、萌え風俗看板の群集が発見されたとの報告が入りました!

2016041201

2016041202

2016041203

2016041204

ホ、ホノカチャン……(二回目)

なんとこの4つの看板はすべて同じ場所に集って並んでいたらしく、萌えキャラ看板のカンブリア大爆発とでもいえる状況です。さすが上野。

おそらく最初の二枚は最初の特集記事で紹介した「リラクゼーション すずらん」の系列店でしょう。使用しているラブライブ高坂穂乃果さんの画像がそのまんま同じもので、粗製濫造感が漂って良い。
中の人も最近はいろいろとゴシップで大変そうですが、穂乃果ちゃんも二店舗掛け持ちで使用されており大変ですね……。

二枚目と三枚目は元ネタ詳細が不明ですが、四枚目は『ダ・カーポ2』の「朝倉由夢」さんです。

2016041205

エロゲ発のキャラが使われているとちょっと安心するみたいなところはあります。

 

神保町

秋葉原からも近いのでどこかにあるんじゃないかと目星をつけていた地区でついに発見。

2016041206

『しゅごキャラ!』の「日奈森あむ」さんです。

2016041207

神保町周辺は出版社も立ち並ぶ立地として有名です。こんなところで版権モノを無断使用するとは良い度胸じゃないか、と思っていましたが、『しゅごキャラ!』は出版社が講談社。神保町を根城とする集英社、小学館などのいわゆる「一ツ橋グループ」とはライバルなのでセーフ判定(?)ということしょうか。目をつけられないことを祈りましょう。

マンガ絵は今まで見てきた中では珍しいので、そういった芸術点も加算されて良い看板といえます。
靖国通り沿いにある看板なので駅からもアクセスが容易です。近くを通った際に探してみては。

 

野方

今まで情報が薄かった西武新宿線沿線からついに目撃情報が届きました。

2016041208

元ネタ画像?はこちら

2016041209

元画像自体はすぐに見つかったのですが、いったいなんの作品なのかが調査しきれませんでした……。おそらくなんらかのエロゲでは……!塗りがそれっぽいし……。

看板自体を見ると、電話番号がガムテープでやっつけ修正されているあたりに好感が持てます。よく見ると営業時間も雑に修正してますね。
「追加料金無/風俗無」とまで書かれるとこちらの立つ瀬もないんですがそれはそれで。

 

新井薬師前

西武新宿線シリーズ第二弾。

2016041210

『この中に1人、妹がいる!』より、「鶴眞 心乃枝」さんです。

2016041211

元画像を検索する過程でタイトルの中国語版を目にしたのですが、『三人行必有我妹』というようでなんかカッコイイ。
三人どころじゃなくてもっといた気がするが……と思ったのですがよくよく調べるとヒロインはたくさんいるけれど「妹を装ったのは」三人だったということで納得。どうでもいい情報ですいません。

野方も新井薬師前も、駅からの商店街に近いところにあるようで、歓楽街ならずとも二次元キャラ風俗看板が点在することがわかります。これからの捜索に向けては街を歩く際にはいつ何時も気が抜けなくなりましたね。
逆にそういった場所だと風俗丸出しの看板よりもこういった可愛らしい絵柄でカモフラージュする必要があるのかもしれない。

おや、あなたの家の隣にも萌えキャラ風俗看板が……。

 

新宿

歓楽街の雄、歌舞伎町を擁する新宿から今回も萌えキャラ看板がエントリー。

2016041212

元画像はイラストレーター「さくらねこ」先生のイラスト。カードファイトヴァンガードのシズク&セドナ、とのこと。

2016041213

ご本人のpixiv作品リンクはこちら
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50975676

 

新宿は掘り下げたとおもいきや、次から次へと新しく目撃情報が入ってくるので日々の観察がモノを言うスポットとなりつつあります。
この店も「当店は風俗店ではありません」との注意書きが看板にあるので企画として成立していない雰囲気が漂ってきますが、テーマの一つでもある”無断使用”だろうことは想像に難くないので載せましょう。

 

赤羽

風俗スポットとして名を馳せる埼玉県西川口と肩を寄せる、東京都北区のレッドゾーン赤羽から萌えキャラ風俗看板情報が飛び込んできました。

2016041214

2016041215

「コミュニティカフェ」ってそういう意味の言葉だったっけ……?「おさわりパブ」みたいに使ってますが、ほんらいは地域社会とのつながりをつくるための場所、といったお店を指す言葉のようなのでかなり紛らわしい。

さてこちらの「たいいくかん」ですが、調べたところによると一時は閉店していたようで、最近になってまた復活したとのことです。秋葉原をはじめとして同名のチェーン店が数店舗存在するようですが、まとまったHPがないので確認がとれません。

とはいえいくつかの情報はインターネット上で発見できたので見てみると、これはなかなかの案件のようです。

まずは赤羽のものから。以下リンクは貼らずに画像でお見せします。

2016041216

「コミュニティカフェ」の文字はどこにも見当たらず、一番上には「いちゃキャバ」と書いてあるのでまぁそういうことですね。

続いて大宮店HPから。

2016041217

これまた違った画像です。ここまで堂々と使っているとパクリ画像ではなく依頼して書いてもらったものなのだろうか……?という気持ちにもなってきますが、求人案内あたりを見るとそうでもなさそうです。

2016041218

さすがに絵柄の統一感が無いのでどこかから集めてきたんですかね。頼むにしても一人にまとめて描いてもらったほうが安上がりでしょうし。

前述したように、「いちゃキャバ たいいくかん」は秋葉原にも店舗があります。HPも見てみましたが同じ素材だったのでとくに紹介せず。中央通り沿いに店を構えているというのはちょっとびっくりですね。あのあたり取り締まりが厳しそうなのでちょっと無茶するとすぐにしょっぴかれそう。

看板があるかどうか、こんど確認してみましょう。

 

 

目撃情報募集中!

今回もいろいろな萌えキャラ風俗看板を見ることができました。

元ネタがわかる限りは調べていますが、チョイスの幅の広さに毎回驚かされています。風俗看板職人はいったいどういう検索ワードで画像を探しているのか……。

どうしても都内中心になってしまうのがネックなので、これからはぜひ全国からの情報をお待ちしています。まずは札幌、名古屋、大阪、博多あたりの大都市からの情報を期待しましょう。

タレコミは公式ツイッターアカウント(@MOGAKU_blog)にどうぞ。記事内で不明だった元ネタ情報も募集中!

tone

tone

主にアニメとゲームとオカルト関連の記事を書きます。
チャームポイントはとびきりのSmileです。よろしくお願いします。
tone

No Responses