【方法と所感】楽して1年で20kg以上痩せた私がやった事と感じた事

ちょうど去年の桜の開花宣言くらいの季節だったと思う。友人たちから「お前太った?」と指摘される度に、否定してきたけど、実際に体重計に乗ったらかなりきつい体重だった。

人に「太った?」と指摘されるのは非常に認めたくないものだけど、実際早めに周囲の指摘は受け入れるべきである。うーむ。

そんな友人たちの指摘もあり、また別で個人的に色々思う所があったので、私は一念発起して、ダイエットを行った。

そうはいっても、私は驚く程にだらけた性格だし、面倒なことはやりたくなかったから、短期でがっつり痩せるのは無理だと考えていた。短期で痩せようとして、ジム通いや食事環境、サプリメントにお金をかけるくらいなら、時間をかけて、計画的にやって成功させたいと考えていた。当初の目標は1年間で15kg落とすこと、なんだがアルな数字である。

そして、結果として成功した。今回の記事はそんな私の活動記録と所感である。なんとも俗っぽいテーマ設定で自分もびっくりしてるけど、自分にとって、とても大切な事なので気にしない。

  • 私がやったこと

振り返って、自分がやったことをまとめるのであれば

自分の体重を自分で管理できる状態になる

事だった。参考にした本なんて無いけれど、これだけはかなり的を射てると思う。

「自分の体重を自分で管理できる状態になる」ために毎日自分が実践したことは具体的に、以下の通りである。

  1. シャワーではなく、長い時間半身浴をして、しっかりと汗をかく
  2. お風呂前後で体重計に乗る
  3. 固めのお水、もしくはダイエット系のお茶を沢山のむようにする
  4. 無駄な大食い、大酒は控える(ほどほどくらい)

以下、解説である。

1.シャワーではなく、長い時間半身浴をして、しっかりと汗をかく

「いわゆる体重を落とす」要の部分はここである。私の場合は毎日の半身浴で「○度のお湯に×分つかると△kg落ちる」事を割り出すことが出来るようした。

さらに、自分の全体計画から逆算して、毎日どのぐらいの体重でいなくてはいけないか計算してみて、必ずそれを超えないように調整した。(こうかくとめんどくさそうだけど、私のペースだと、一日100gくらい落とせば問題ないから全然辛くなかった)

半身浴の良いところは、運動とかと違って、お風呂は入りながら、本も読めるし、動画も見れるからあまり自分の生活を圧迫しない所も魅力的である。アニメみて、本読んで音楽きいてダイエットできるなら、最高に楽である。

2.お風呂前後で体重計に乗る

結局、これが肝だったと思う。とにかく、「自分の体重が今どのぐらいか、目標から逆算して自分のダイエットのペースをあげなくてはないのか、余裕があるのか」しっかり把握した。気にしている体重から目を背けたい気持ちは前述の通り分かるけど、実際これは2週間もすると慣れるから問題ない。

3.固めのお水、もしくはダイエット系のお茶を沢山のむようにする

半身浴で汗かけば、そりゃ体重は落ちるけど、それで脱水症状になったら意味がない。ただ、それで摂取する水分も、硬水(体感だけど、お通じ良くなるっぽい)かダイエット系のお茶にした。これらの2つは飲みにくいものも多いから、無駄にガバガバ飲まなくていいのも魅力的である。

4.無駄な大食い、大酒は控える(ほどほどくらい)

私の実践の中では、特に食事制限はしなかった。好きなもの食べるの我慢するの面倒だったし。その代わり「大盛り無料!」では大盛りにしないし、「替え玉無料!」でもなるべく替え玉しなかった。その分、ゆっくり噛んで食べるなどした。大食いと、お酒の飲みすぎはカロリー以前の問題で自分の体重を管理できなくなるから、だいぶ気をつけた。

ただ、お酒を飲むとお腹が少しゆるくなったりするので、食物繊維や、純粋に体のリズムの関係でお通じが悪くなっているときは敢えて飲む事でお通じを改善した。

  • 私が感じたこと

結果として、「1年間に15kg痩せる」目標6ヶ月で達成できた。正直全然ちょろいなぁと思ってしまうくらいだった。そこから、「あと5kg痩せてみよう」と考えてダイエットを続けたけど、これもそこから、3ヶ月くらいで落とせた。これも別に辛くなかった。

さらに、そこからダイエットをまた続けてみたけど、結果として1年間で22kg弱は落とすことが出来た。だいぶ痩せたと思うけど、「自分の体重を自分でコントロール状態」になっているから、ここからもう少し落としてみようと考えているし、正直できると思う。

以上のように、私の年間ダイエット計画は大成功し、ありがたいことに、周囲の方にも見た目で好印象を持って頂ける機会も増えた。(しかし、相変わらず彼女はできない)あと、ダイエットトークは女性の会話で話題にしやすいので、私のような話題が少ない人間にはありがたい限りだ。

そして、何より驚いたのは服のサイズが2サイズ下がったことである。おかげでサイズ的には着てみたい服が沢山着れるようになった。(似合うかどうかは別でした・・・)ただ、それはかえって、お金が非常にかかる結果を生むことになった。Tシャツとかならいいけど、これが礼服とかフォーマルな服だと、2回のサイズ変更で十何万といくから非常に苦しい。

金をかけたくないとはなんだったのか。まったくミイラ取りがミイラになった気分である。

ただ、ダイエットをした事自体は良かったと思っている。何より計画的にやれば、ちょっと難しそうなことも出来るもんだなぁと思うし、今後は別のことでもこれを活かしていきたい。