2015年買ってよかったもの・よくなかったもの

maezonoです。2015年は例年より散財したので買ってよかったものとよくなかったものを羅列します。クリスマスプレゼントの参考にも、是非。

  • 買ってよかったもの

結論から言うとヒガシマルのうどんスープの粉、ハッピーターンの粉よりも中毒性が高いです。レビューにもある通り、なか卯のうどんの味に似ています。そもそもここまでの人生でヒガシマルのうどんスープは名前は聞いたことがあっても実際に食べたことは今年に入るまでありませんでした。そのため自宅でうどんを食べる時は日持ちのしないめんつゆを使って毎回しょっぱいな、とか味が薄いな、とかやってたんですけど、もう関東のどす黒いつゆではなく関西風のつゆが自宅で楽しめる!具はセブンイレブンに100円程度で売っているさつま揚げが良いです。来年は料理へのモチベーションが上がればうどん以外にも利用したいです。

古本屋で購入。僕が多部未華子さんが好きとか好きでは無いとか関係なく、写真集というプロダクトとしてのクオリティが高いです。高過ぎる。ちょっと遊びでZINEとか流行ってるしやってみようかなみたいなぼんやりした野望が完全に打ち砕かれました。全ての写真、余白、テキストに意味がある。どうしてこうなってるの?と思うようなページが1ページも無い。写真家と被写体だけでなくデザインも渾然一体となって現実と女優「多部未華子」という存在を偶像化してなおかつその境を曖昧にして、それでもそこには生がハッキリとそびえ立っている一冊。

安室奈美恵の最新アルバム。今のJ-POPで一番有名で新しくてかっこよくてチャラいのはこのアルバムなのではないでしょうか。そもそもあんまりJ-POPではなくて、もっと遠くのビジョンを見てると思いますが。

  • H&Mの日本語スウェット

 

handm

もともとハイブランドが日本語フォントの服を作り始めてなんとなく流行の一つとして日本語フォントの服が増え始め、まとめサイトとかで一瞬話題になった記憶がありますが自宅近くのショッピングモールのH&Mにも置いてあったのでおそらく全国どこのH&Mにも買えるのではないでしょうか。デザインが面白いので着ていると友人、労働先の社長、アイドル等色んな人との話題のタネになります。結構色んな人と話題になったのでそう考えるとコスパはかなりいいのではないでしょうか。あと東京で意外と着ている人がいない。

  • 寺尾紗穂「残照」のハイレゾリマスター版

zansyou

2010年に発売されたアルバムを今年に入ってから音楽配信サイトのototoyがハイレゾ音源にリマスターしたもの。ハイレゾブームについては、ちょっと作らされたブームと言うか、思う所はあるのですが、それでも一応ハイレゾ対応のオーディオインタフェース等を買い揃えて聴いてみたところ、これはすごいぞと。曲に奥行きがあり、ピアノの一音一音からボーカルのリバーヴのかかり具合までがハッキリと聴こえる。ライブアルバムでもないのにホールの最前席でライブを見ている感覚。これはDVDとブルーレイくらい違うんじゃないでしょうか。こだわりがあればはっきり違うしそうでない人はどうでもいいとも言えます。ただ、ブルーレイも何でもかんでも綺麗に見えるかと言えばそうでもないわけで、例えばハリウッドのめちゃめちゃお金のかかったアクション映画をブルーレイで見たら映像に詳しくない人でもこれは綺麗だな、と思うだろうし、それと同じくお金のかかった環境で制作された音楽であるならばハイレゾで聴いても面白いんじゃないかなというのが自分なりのハイレゾに対しての感想です。

  • 買ってよくなかったもの

iPad mini 2を買った時にケースを買おうと思って何も考えずに買ってしまったんですがやっぱりこういう二つ折りのケースのデザインはつらい。開いて使用する時にケースの片側がだらーんとなってしまう様子が何とも恰好が悪いと言うか、違和感がぶらさがっている感じがします。iPhoneにも定期入れと合体したような二つ折りのケースを使っている人がいますが、そもそものiPhoneのデザインから外れていると言うか、美味しい料理にマヨネーズぶちまけてうまいうまいと言っているように感じます。スマートフォン自体どうやってカスタムして使うかが面白さみたいな所もあるのでそういう使い方にとやかく言う方がおかしいのでしょう、きっと……

  • ユニクロのルームシューズ (Keith Haringコラボモデル)

roomshoes

キースヘリングが好きなのでルームシューズを買ったんですがそんなに広い部屋に暮らしてるわけでも夏でもスリッパを履く習慣があるわけでもなかったので一時は部屋の隅に放置してありました。最近また使ってますが。

  • 某スケーターブランドのフェイスマスク

maezono0920

この写真は僕です。「買ってよくなかった」と言うか僕は買ってよかったと思っていますが、周囲からの評判が「過激派みたい」「意味不明」とめちゃめちゃ悪く、結局数回のみの使用となったため、コスパが悪いなという意味で挙げました。ブランド名は避けますが某スケーターブランドの限定アイテムを某所で定価以上の値段で買いました。この時点でストリートの思想からかなり離れてしまっているんですが。どうしても欲しくなったの!その時は!

 

来年もたくさん散財したいです。よいお年を!

maezono

maezono

過剰な自意識にもがく日本語曲DJ

http://djmaezono.com/
maezono

Latest posts by maezono (see all)