影のアーティスト、アニソン作家たち

はじめまして。404numaです。今回はおぉ氏のご紹介で、たまに彼と会った時に話していたような事を書いていこうかと思います。

みなさんはアニソンや、それに準ずるポップスは好きですか?僕は好きです。
当たり前ですが、アニソン(ポップス)っていうのはだいたい声優やアイドルといった歌手とは別に作曲家や編曲家という人たちがいて、楽曲自体は実質そういった人たちが作っています。(もっと上に位置するディレクター等の存在もありますが……)つまりは自分が気に入った曲を見つけたとして、それと同じ歌手の曲を探していくよりも、その曲と同じ作曲家、編曲家が作っている曲を探したほうが新たなフェイバリットにたどり着けたりするのですね。

この探り方はHIPHOP等のジャンルではごく当たり前に行われていて、例えるならNasのILLMATICを聴いて、NY State of Mindやメモリーレーンが好みだったならGang Starrを、The World Is Yoursが好みだったならPete Rock&CL Smoothをチェックしてみるという感じです。この例え、いりませんね。

まあとにかく、あまりそこらへんに着目してなかった方は、ちょっと意識してみるとより面白い楽曲に出会えると思います。今回は自分がそうやって聴いてきた中でイイと感じた作家さんをいくつかご紹介していきます。

 

  • R・O・N(STEREO DIVE FOUNDATION)

有名なのは新谷良子さん関連の楽曲でしょうか。OLDCODEXでの活動(後に脱退)や、近年ではSTEREO DIVE FOUNDATIONなどで作家さんとしてはわりと表側に出てきていますね。個人的にはハズレ無し、常に最高点のサウンドを叩き出してくれる方で、積極的に導入してくるラップをはじめ隠し味的に盛り込まれたHIPHOP~ミクスチャー的グルーヴに心掴まれます。いまいち関連アニメ作品に恵まれていない気がするのが惜しいですね。


ばりばりに少女漫画チックな歌詞も、実際は後ろでピアノを弾いてる成人男性が書いてるんですね。


Tom Scott「Sneakin’ in the Back」使いのドラムから「What’s up 調子はどうですか」で始まるヒップホップぶり。ギターの音や大サビ前のブレイクからも前述のCANDY~と同じ色を感じられるかと思います。

 

  • 宮崎誠

引き出しが多くとにかくキャッチーながらも安っぽくはない、太めなギターサウンドがステキですね。前述のR・O・Nと同じく新谷良子さん関連での活動が多く、一時期は同じバンドメンバーだったこともあり全体的に音の質感は彼と近いものを感じます。
オススメはドラゴンクライシス!のキャラソンアルバムで、宮崎誠が全曲の作詞作曲を行っている上にミュージカル風味な構成になっている、面白いアルバムです。


とか言っておいて僕はこの曲が一番好き。この動画にはありませんが2番の頭には高速アーメンがインしてきます。

 

  • 佐伯youthK(佐伯ユウスケ)

あまりがっつりアニソン作家というわけでは無いようで、今のところそっち関連の楽曲数はそこまで多くありませんが、アイドルマスターや柿原徹也さん関連で印象的な曲を残してますね。自分が名前を意識するようになったのはビビッドレッドオペレーションのキャラソン「なんでもちゃんと」やアイドルマスターの「I’m so free!」を聴いてからで、韻のリズムをしっかりと活かした詩の構成が素敵ですね。なんでもブラックミュージックを通ってきているらしく、そういったグルーヴ感は根底に感じられます。


「暖かな」「散々な」「ワンパターンな」のライムで印象を残していく「WE ARE ONE!」や、「なんでもちゃんと」のフローに注目ですね。

 

  • 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)

わりともう説明不要というか、オリオンをなぞって以降アニメ関連の作曲仕事を増やしていき作家としてグイグイきている方ですね。一番有名なのはやはり戸松遥さんのQ&Aリサイタル!でしょうか。基本的には作詞か作曲のみで、アレンジ(編曲)はまた別の人というパターンがほとんどのようですが、派手に緩急をつけたメロディーは誰のサウンドの上でも一聴して田淵智也だなー!と分からせてしまう強さがありますね。
僕がオススメしたいのは夜桜四重奏のキャラソンアルバムで、田淵智也が全曲の作詞作曲を行い、アレンジャーには黒須克彦MOSAIC.WAVクラムボンミトなどが参加しているバラエティ溢れるアルバムなんですけど最終的にはどれも田淵色に染まっているという、イカした一枚です。


それでも珍しく本人アレンジの「ただいま、Sweet home」が一番好きかも。

 

他にもebakohei by SIMONSAYZ井上拓河田貴央など…..イケてる人はたくさんいますけどそれはまた各自テキトウに。

歌詞タイム
こういったサイトでとりあえず適当に好きな曲の作曲家、編曲家で検索をかけると色々でてくると思います。あっこれもやってたのか!なんて発見があったりしますよ。

拙い文章でしたが、この記事をキッカケに新たな楽曲との出会いがあれば幸いです。

 

——

404numa(よしぬま)
千葉県在住。最近はあんさんぶるスターズにハマっています。
Tumblr: http://dogimag.tumblr.com


No Responses