ぼくの考えたアイカツ!ミュージックアワード

先日、アイカツ!ミュージックアワードを見ました。
個人的にアイカツを楽しんでいる比重としてストーリーやキャラクターはもちろんですが、CGステージもけっこう大きいので、現段階の最高の技術が詰まったそれを立て続けに20曲もやられて終始ニコニコしてました。
セットリストはCGの関係やいまアイカツを見ているターゲット層を考慮して2015シーズンを中心としたセレクトになっていました。気に入っている曲ばかりだったので満足感高かったです。
ただ3D上映じゃなくても良かったような気はしていますが……

視聴後かなり高まってしまい気持ちの置き所が見つからないので、この機会にミュージックアワードで選出されていなかった曲目から私の気に入っているCGステージをいくつかご紹介させていただきます。#は話数です。

※ ニコニコ動画で貼っているのでモバイル端末からだとサッと見られないかと思います、申し訳ありません。


#10 『Angel Snow』

明確にCGが進化したとわかった10話。初めて見たときは「あれ……?CGめっちゃ可愛くない……?」と震えました。
正直に自らの拙さを告白すると、有栖川おとめ初登場時はその強烈なキャラクターについていけずに「なんなんだこの娘は……」となってしまっていました。情けない限りです。が、今ではらぶゆ~です。
 

#31 『Wake up my music』

母から娘への受け継ぎ……というストーリーからのこのステージ。CGステージとは離れますがりんごママと練習するシーンめっちゃ最高ですよね。
そしてペアを組んでいる霧矢あおいとのこのコンビネーション。最高!
特に、目線!当たり前といえば当たり前ですが、隣にいるそれぞれをきちんと意識して、それがCGで表現されている!あなたと歌う私が一番きれいなんですよ!!!!11!!!!1!
「毎日違う私に気づいているかな?」
この目線は気づいてるよ~~~~~~~~~~~~!!!!!!
 

#34 『Take Me Higher』

スーパーアイドル一ノ瀬かえで登場!からのプレミアムドレス入手回と合同オーディションがいっしょにされるという哀しみを背負う一ノ瀬かえで。しかしそこで格の違いを見せつけたのがこのステージです。
いちごとかえでだけ新バージョンのCGが使用されており、しかもかえでは表情が豊かに。表現力が格段にアップしました。お話の中で「あの娘はこうすごいんだよ」とあえて説明せずにCGで見せていくという強度。ストーリーに対しての説得力。
いきなりまったく関係ないんですが、恐竜パーカーの一ノ瀬かえでさん【リンク先画像】めちゃくちゃかわいいですよね……どうしてソロステージないんだ……

と思っていたらTake Me Higherは最新話#150で新規CGになったトライスター揃い踏みでリメイクされましたね…ありがたい……よかった、一ノ瀬かえで……
 

#61 『Kira・pata・shining』

こんな演出もできるのかアイカツ!!!!曲調もこれまでとはかなり違った雰囲気ですごい。
曲中に混ぜると微妙にテンポが悪くなりがちなスペシャルアピールも上手いこと流れで処理されているのも良いポイントだと思います。
人気投票でも風沢そらはトップだったようですが、たしかにそれが頷けるくらいの初登場ステージのインパクトでした。上の34話からずいぶん飛んだのでかなりのCG進化を感じますね。

第二シーズンのプレミアムドレスで羽根が量産されまくってたのを見て「エスプガルーダだ……」という気持ちになっていたのは私だけでしょうか。
 

#83 『CHU-CHU?RAINBOW』

スターライトクイーンも納得のかわいさ。羽根がたこ焼きにしか見えないのも気にならないくらいかわいい。
ここでなにか書く必要があるのかどうかわからなくなるくらいの破壊力なので、ステージを見ましょうとだけ書いておきます。
 

#84 『オトナモード』

一ノ瀬かえでと同じように神崎美月推薦の鳴り物入りで入ってきた夏樹みくるさんですが、こちらはかえでと違いきちんとキャラクターを描くお話がいくつかあり、その中でもみくるの努力を見せた#84でのステージ。
美月と同い年ということで、いわゆるお姉さんキャラになっている夏樹みくる。アイドルだけではなく「ガーデニング」という自分の道をしっかりと持っている「オトナ」なことが描かれています。女児アニメではこの「お姉さん要素」というのはかなり重要であることはみなさんご存知の通りでしょう。美月はお姉さんというよりは熱血先輩キャラな気がします。

そしてその「オトナ」を魅せる『オトナモード』のステージ!良い演出と良い演技で最高でした。
 

#90 『stranger alien』

!!霧矢あおい!!
今回上げた中で順位をつけるとすればこれが一番気に入っています。ミュージックビデオ、ということでいわゆる”ステージ”から一段階上がった凝った演出があってすばらしい。
歌詞も良いんですよね……トレンドが私に追いつくんですよ……
 

#97 『ハートのメロディ』

#76「びっくり☆フレッシュガール!」にて『CGで拙さを表現する』という最高のステージを見せた大空あかりさんですが、ここで成長を見せた!かわいい!!!!スペシャルアピールもできた!
コーデもすごい自然で大空あかりの等身大そのままの良さを引き出す最高の衣装ですよね。
これもまた歌詞が良い……!大空あかりのための歌詞だ……!


もっと選びたかったのですが、泣く泣くしぼってこの8つにしました。
CGについては「CGWorld」を購読しているような人間でもなく、ダンスの振り付けについても現実のアイドルとかの知識があるわけでもなし、楽曲についても音楽知識ゼロなのでかなり曖昧な感想の紹介になりました。アイカツ警察のみなさん勘弁してください。。。

CGの進化はアイカツに限らず業界全体でものすごいレベルが上がってきており、アイカツに絞って言えば最近のはかなりアニメ絵寄りにするような工夫がされていて、止めの画で見ると一瞬普通のアニメキャプかと見間違えるくらいのものになっているのがすごいなぁと思っています。

肝心の売上に関してはちょっと落ちている?との話ですが、とりあえず来年までは続いてくれるということなのでこれからもアイカツ!をアツく見守っていきたいですね!

tone

tone

主にアニメとゲームとオカルト関連の記事を書きます。
チャームポイントはとびきりのSmileです。よろしくお願いします。
tone