夏に読みたい百合作品 ~ 吉富昭仁「熱帯少女」(2009)

IMG_9327はとです。

7月に入りました。夏ですね。みなさん夏を堪能する準備はできているでしょうか。

夏といえば?

プールに海水浴、スイカ割り、流しそうめん、花火、肝試し……

そ し て 百 合

というわけで夏の季節に読みたい百合漫画、吉富昭仁の「熱帯少女」です 。

吉富昭仁といえば90年代初頭にデビューした漫画家で、「EAT-MAN」「RAY」「BLUE DROP」などアニメーション化された作品も複数あり、それらの作風からSFアクションのイメージを持つ方も少なくないかもしれません。逆に「そんなものも描いていたの??」と思われるのであれば、それは近年百合作家として活動している吉富氏の作品に触れている方でしょう。

作者の趣味からか、諸作品には元々百合要素が散りばめられていましたが、2009年に一迅社 百合姫コミックスから刊行された「熱帯少女」をもって吉富昭仁初の百合漫画での単行本となりました。

こちらの単行本は、1話完結である9編の作品がオムニバス形式で収録されたものであり、異なるお話ながらテーマによって統一感を持たせています。そのテーマとして「」「田舎」「主要人物のみ登場」という括りで描かれたそうです。中高生と思われる少女たちの話ばかりなので、必然的に夏休みの風景であります。

海辺の岩場やせせらぐ川、野山に田園、古い日本家屋と、情操的な田舎の夏の風景が、画力の高い作者による繊細な描き込みで表現されています。そんな舞台上で2人の少女以外には、ある種不気味なほどに人間の姿が存在しません。そこには、まるで世界に彼女たちだけが生き残ってしまったかのような、悠久の美とノスタルジーがあります。ストーリーに関しては全くそういうことはないのですが、吉富作品らしくビジュアルとしてのSFの趣があります。(このテイストは後に「地球の放課後」という日常的SF作品で際限なく発揮されています。)

IMG_9324お話の方は、百合としては非常にピュア。純愛です。幼馴染あり、同級生あり、先輩後輩や男役女役によるリバオッケーあり(エスコートする男役の娘が不意に押し倒されて泣き出してしまう場面はたいへん愛おしさあり)。

同性ゆえの葛藤や嫉妬、秘めたる思いを打ち明けて恋の実りを口づけで締めくくるような話、またすでに恋人同士であるところから始まるお話でも、付き合いたてで思いを巡らせる初々しさがあります。 爽やかな夏らしい清涼感もあり、豊富なシチュエーションを持っている本作は百合の入門書としても優れていると言えるでしょう。

IMG_9400

IMG_9397よくあるやつ

また、過剰なエロスがなくライトに読み進められる内容になってはいるものの、全体を通して艶やかな描写や著者独自のフェティシズムが盛り込まれています。セーラー服、ブラウス、スクール水着、その他私服に至るまで、こだわりある様々な衣装が登場してきますし、いずれもすらりと伸びる裸足が強調的に描かれており、これもひとつの特徴です。百合の入門書としてだけでなく、従来の百合愛好者や吉富作品ファンにとっても見所が多いと思われます。

IMG_9391全編に渡り露わに顕れる少女の素足

 

IMG_9393信頼の旧型スクール水着

 

IMG_9395上の発想を行くスイカプール

 

IMG_9389体育館にある舞台幕の内側を内蔵に喩える吉富節

 


吉富昭仁による代表的な百合作品として他に、「ふたりとふたり」や「しまいずむ」などありますが、なかでも「熱帯少女」はそれらよりもコンセプチュアルで簡潔に完結、吉富昭仁お馴染みのコミカルなエッセンスも多分に含まれており、読みやすく、非常にまとまりの良い一冊です。未読であるという方はこの季節、夏の風物詩のひとつにふさわしい百合の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。


朗報です。コミック百合姫が10周年記念とのことで同レーベルから配信されている電子版100タイトルが、各販売サイトにて半額で購入可能になっています。もちろん「熱帯少女」の取り扱いもあり。いますぐアクセス!

コミック百合姫10周年!「citrus」など100作品の電子版が72時間限定で半額に – コミックナタリー

またニコニコ静画(電子書籍) で試し読みもできます。


現代をもがき生きる文化的ブログマガジンMOGAKU

Twitterの方でも情報を発信しておりますので、こちらもよろしくお願いしますね。

@MOGAKU_blog

鳩田 誠司

鳩田 誠司

ヴィジュアル系バンドとガールズ・ラブ作品への嗜好に傾倒後、失業。近年労働に復帰しました。
鳩田 誠司

No Responses