ライブレポ STAR☆ANIS AIKATSU! SPECIAL LIVE 2015 SHINING STAR* ?東京公演 6/28

STAR☆ANIS(以下スタアニ)はアイカツ楽曲の強さを、そのままの強度で、いや原曲以上に強度を増して歌ってくれた。あの瞬間はアイカツ!のアイドル達は現実のものになったし、あの日俺たちはTVシリーズで星宮いちごがアイドルを目指すきっかけとなった神崎美月のステージ、あるいは2WingSが絶句したWMのステージを観た観客と化していた。本当に最高のステージを観れた感動と興奮で今回ライブレポ書こうと思い立ちました。

 そう、穏やかじゃなかったのだ

今回の全国ツアーはスタアニ初の全国ツアーとして発表され、先行予約の時点で超高倍率。多くのアイカツおじさんが溢れ一時期はチケットに定価のおよそ3倍もの値段が付いていたりしましたが、機材解放という名目の追加販売で奇跡的に東京千秋楽公演のチケットをゲット。距離は遠目でしたが、定価で比較的に観やすい位置の席を確保する幸運に恵まれました。

いざ、スタアニライブへ!

当日は昼の部(家族向けのコール等禁止ショートライブ)も夜の部(フルセットのガチライブ)も参加し、出来るなら当日昼の部の高まりから全曲解説付きで感動をぶちかましたい所ですが、さすがに長くなるので夜の部の大まかなレポートにしておきます。
会場のNHKホールには開演30分ほど前に入りオタク棒などを準備しゆっくり待機。この時点で既にハートのボリューム急上昇、キラキラカラフルなんとやら。

  
会場前ではアイカツのキャラクター達がお出迎え

そして定刻少し過ぎにSEが途切れ会場が暗転。キターーーAIKATSU☆STARS!!!!!そして開幕はMC無しからのイントロでもちろん「Let’s アイカツ!」!!!あかり世代にとってのアイカツテーマソングであり、極上のアイドルポップ。“1.2.3.GO!”で俺たちのアイカツが、スタアニライブが始った。2曲目はなななななんと「チュチュ・バレリーナ」…は?まじか?まじでチュチュバレ?ヤバイでしょそれは?と開幕からドチャクソテンションに。そこから現OP「Lovely Party Collection」、さらに3期曲屈指の変態ベース曲「Poppin’ Bubbles」。スタアニ登場前から高まりが限界を迎えかねないセトリ。ありがとうアイスタ。…まあ欲を言うと個人的に大好きな「Du-Du-Wa DO IT!」なんかも聴きたがったけど、それは求めすぎか。

アイスタに早くも大興奮の俺たち 

で、遂に、満を持して、ステージにスタアニの8人が出てきた。そして歌い出した1曲目は今ツアーの開幕鉄板「アイドル活動!(Ver. ROCK)」!!!…ん?今日はROCKのほうなの?と思ったが、その時なんとなく今日のライブがヤバイことになる気はしてた。だってこれ、2期の初っ端でセイラといちごがお互いに歌って強さを確かめ合ったアレじゃん。そして会場にあのキック音が鳴り響く。「Signalize!」だ。アイカツ始まりの曲。俺がアニメアイカツの1期OPで聴いて”あ、このアニメ観なきゃ”と決めた最高の曲。クールで、ポップで、そしてぶち上がる最高の曲。次の「fashion check!」に続いて披露されたのはその日の昼に初めてライブで披露された「恋するみたいなキャラメリゼ」あまふわなでしこ大好きオタクとしてはもうヤバイ。曲ももちろんだけど、何よりあの振り付け可愛すぎだろマジで!あまふわなでしこ最高かよ!たぶんこの辺から”ヤバイ”以外の言葉を発せない知能指数0人間と化していた。

そこからはshort曲連打でガンカン盛り上げる。ただ「Thrilling Dream」「真夜中のスカイハイ」の繋ぎで知能指数が-50位まで落ちたと思う。りすこさんの歌声は本当にあおいの声によく似ていて、あおいがそこで歌ってるみたいで俺のテンションもスカイハイに飛んで行った。

「prism spiral」「マジカルタイム」と最高のポップソングが続く中きたのはユリカ様のプログレ的曲「永遠の灯だ。が、まさかまさかのライブ初フルバージョン!!1番が終わって2番を歌い出した時、会場のどよめきとボルテージは最高潮に。やっぱり今日は違うぞ、とこの辺で確信。そしてレジェンドアイドル・マスカレードの「Wake up my music」をわかとふうりが歌った時、俺たちもレジェンドの目撃者になっていた。スタアニというレジェンドアイドルの。

そらのドラッグソング2連発に続いて、ここからはWM関連のめちゃくちゃ強い曲が連打される。みくるのキャラと合わさって歌詞も曲も本当に完成度高い「オトナモード」、さらに初めて聴いたとき歌い出しから名曲だと確信できた「笑顔のSuncatcher」では会場にバルーンが投げ込まれ、すごいビッグウェーブが起こった。そして次はもちろんWMのライバル、2WingSによる「Sweet Sp!ce」。完全に2期クライマックス的な流れで、2期&セイラ大好きオタクな自分も大満足。

そこから今回はるか(あかりの歌担当)のソロによるこれも大好きな曲「オリジナルスター☆彡」。そう、これほど今のあかりにピッタリな曲もない。いちごがトップアイドルとなった今、次のオリジナルスターを目指すのは現主人公のあかりしかいないのだ!あかりと一緒に俺も皆も全力で歌った。その次はなんと会場騒然の「輝きのエチュード」。今まで必ずアンコールで披露されていたこの曲をここで?!と皆がビビったが、あかりの「オリジナルスター☆彡」→いちごの「輝きのエチュード」の流れはアイカツの世代の繋がりを感じられて今にして思うと良い繋ぎ。この曲の時、近くにいたお姉さんが感極まってボロボロ泣いてたのが印象的だった。

ここから一気にクライマックス!スタアニ全員による「ハッピィクレッシェンド」「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」「KIRA☆Power」はもう全曲アイカツを代表するポップな名曲の応酬で、ラストの「カレンダーガール」は1期最終話と重なってもう無心でステージにサイリウムを振る機械と化していた。

終わった…と思うわけもなく全力でのスタアニコールからのアンコールへ。そしてsoleilの3人が再び暗いステージへ戻った時、おそらく会場の全員が”「ダイヤモンドハッピー」が来る!!!”そう思っただろう。しかしそんな会場に目覚まし時計の音が鳴り響いた時、観客は大きな驚嘆と歓喜に包まれた。これ「Good morning my dream」だ…凄まじいカタルシスがきた…これ伝説の125話の完全再現だ…もう全員がその奇跡にただただ狂喜している中、間髪入れずにあのイントロが始まる。「ダイヤモンドハッピー」!!此の期に及んできたアイカツ史上最強のぶち上げ曲に会場がひとつになった。ゴーゴーレッツゴー!!!とまたここに来て一段とボルテージが上がる。アンコールラストはもちろん「SHINING LINE*」。完璧だ。完璧なアイカツのライブが終わったんだ。もう思い残す事はない。


泣いた、泣いたよ。

…しかし客電がついたりライブ終了アナウンスがある様子がない。これはもしかするともしかするのか??オタク達は全力でアイカツコールを続ける。そして、スタアニは三たびステージに戻ってきた!タブルアンコール、これ完全にRadioheadだ。サマソニだ。と訳のわからない事を思いながらいくつかの告知と感動のメンバーコメントが終わり、本当の最後の曲が始まる。アイカツのテーマソング。原点にして頂点たる最高のポップソング。熱いアイドル活動の歌「アイドル活動!」だ。

最後の曲が終わった時、会場のオタク達はもう搾かすみたいになった。皆が皆それぞれの想いを抑えきれない感じだった。だってスタアニはもう今後ライブの予定がない…つまり次はもういつ観られるかわからないのだ。だから俺たちはスタアニに全ての想いをぶつけたし、スタアニはそれを受け止めて見事に返してくれた。最高の、本当に最高のステージ、最高のアイドル活動だった

ライブ終了時のオタク達

正直伝説の渋谷公会堂公演に行けなかった自分としては聴きたい曲はまだまだあった。「Move on now!」も「Du-Du-Wa DO IT!」も「stranger alien」も「新・チョコレート事件」も聴きたかった。でもあれだけの良曲があれば全部聴きたいなんてさすがに野暮ってものだ。

だから、スタアニはまたライブを、またアイカツをしてほしい。いや、してくれなきゃ困る。日本中の幼女とアイカツおじさん、おばさんが待ち望んでいるから。

ありがとうAIKATSU☆STARS、ありがとうSTAR☆ANIS、ありがとうアイカツ。



そう!ライブは一体感だー!

Set List

AIKATSU☆STARS

  1. Let’s アイカツ
  2. チュチュ・バレリーナ
  3. Lovely Party Collection
  4. Poppin’ Bubbles

STAR☆ANIS

  1. アイドル活動!(Ver. ROCK)
  2. Signalize!
  3. fashion check!
  4. 恋するみたいなキャラメリゼ
  5. 右回りWonderland
  6. ミトレジャーノ!
  7. G線上のShining Sky
  8. Thrilling Dream
  9. 真夜中のスカイハイ
  10. prism spiral
  11. マジカルタイム
  12. 永遠の灯
  13. Take Me Higher
  14. Wake up my music
  15. Kira・pata・shining
  16. アラビアンロマンス
  17. オトナモード
  18. 笑顔のSuncatcher
  19. Sweet Sp!ce
  20. オリジナルスター☆彡
  21. 輝きのエチュード
  22. ハッピィクレッシェンド
  23. ヒラリ/ヒトリ/キラリ
  24. KIRA☆Power
  25. カレンダーガール
  26. (EC1)Good morning my dream
  27. (EC2)ダイヤモンドハッピー
  28. (EC3)SHINING LINE?
  29. (WEC)アイドル活動!

at NHKホール 6/28