日記と告知

先日、「ラブソングにおける自意識」という記事にて2014年における最高のJ-POPはうどん兄弟の「立入禁止」である、と書きました。で、このうどん兄弟というアイドルグループはANNA☆Sというアイドルグループの派生グループなんですね。説明するとややこしいのでほぼ同じメンバーの別名ユニットとかそういう理解でいいんですが。で、そのANNA☆Sが先日、ニューシングルの発売を発表しました。

アイドルがニューシングルを発売する、ということは宣伝するためのイベントが各地で行われる、ということです。CDショップ等の店内でインストアライブを行い、その後は熱心なファン向けに予約会を行います。1枚予約すれば握手、2枚買えばツーショットチェキ、等々……このようなイベントをANNA☆Sと同じくらいの規模のアイドルだったらどこでもリリース前後に行っています。アイドルシーンにおいてはごく当たり前の光景、ごく当たり前の日常なわけです。

ある時のリリースイベントの予約会の時、僕はANNA☆Sのリーダーである杏奈ちゃんといつものように握手していて。まあ今日のライブのあの曲良かったね、みたいな他愛ない会話をしつつ。そこで僕は「杏奈ちゃん、今年は受験生になるの?」と聞いたんですよ。これもね、まあ杏奈ちゃんは今年18歳で、高3で。普通の日常的な会話と言うか、他のファンからもう何回も聞かれてるような話だと思うんですよ。そこで彼女がこう答えたんですね。

「う~ん、考え中!」

「考え中!」……「なる」でも「ならない」でもない、「考え中」。僕が何度もこのblogで書いてきたことの繰り返しになるんですが、なるとかならないとかどちらが正しいとか間違っているとかは全く問題ではないんですよ。考えて考えてもがいて、もがきながら送る日常こそが「青春」なわけですよ。だから、この答えって、18歳のアイドルとしては100点満点で2億点くらいの答えなわけですよ。ただ、この事実を当の本人に伝えようにも僕のボキャブラリーの貧困さにより何もできず、もう、僕は、そう言われた瞬間、120分の青春映画、2期24話分の青春アニメくらいのエモの波が押し寄せてきてしまって、帰りの電車で、彼女の言葉が脳内でディレイがかかって、ズブズブのディレイとリバーヴがかかって、僕が、僕がもっと買い支えなければ……(つり革を握る手が震える)

以上、日記!!!俺の!!!日記帳!!!!!

そんなわけで今日の本題ですが、僕はdjmaezono.comってサイトを運営しておりまして、まあ運営って言うと偉そうなんですが、そういうblogがありましてですね、そこで2015年上半期ベストを書きましてですね、是非読んで頂きたいなと。どれも自信も持ってオススメできるので。という告知です。あと来週はDJもありますのでこちらも是非。

maezono

maezono

過剰な自意識にもがく日本語曲DJ

http://djmaezono.com/
maezono

Latest posts by maezono (see all)