【創造的人生の残り時間】vol.1 Yello(ラッパー)

最初にYello君に会ったのは……中目黒のsolfaだったかな?飄々としたイケメンだな、というのが第一印象でした。福岡から最近上京して、遊んで、スケーターが道端のオブジェをバンクに見立てて華麗にオーリーを決めるように日常を乗りこなす。そんなラッパーでもあるYello君の「創造的人生の残り時間」についてMOGAKU編集長のおぉさんと共に聞きました。

yello

 

―今朝Yello君から連絡あって、「昨日の夜イベでめっちゃ酔っちゃったので17時までに連絡なかったら電話ください」ってメールが入ってきて、あっ、もう、これは今日は無しかな?って(笑)それで、まあ電話してから家を出ようと思ったんだけど、ちょうど17時前くらいから「大丈夫です!来れます」って連絡が来て。で、昨日のライブはウケた?
Yello「まあまあウケましたね。あとcantripsってクルーも始めて。」
―あー、それはいつもの自分よりポップ寄りっていう。
Yello「そうすね。全然別のことをやろうっていう。で、それもまあまあ女の子とかにウケて」
―ええっ、女の子とかにもウケてるの!?
おぉ「何その感じ(笑)」
Yello「いや、まあそうすね……。」
―今、渋谷OTOでも主催のイベントやってるじゃん。「black light」。あれはどういうコンセプトと言うか、目的は?
Yello「いや、目的と言うか、まあ縁でイベントをオーガナイズする機会があったので、まあ安く入れて、で、フードありのイベントにしようって。机の上にバーッと皆でフード持ち寄って、肉焼いたりして。で、人も結構入って。6月もやってくれって話で。」
―へぇー、すごいね。最近何聴いてる?
Yello「最近……あんまり聴いてないすね。なんだろう……最近はサイプレス上野とか好きっすね。」
―新しいアルバム?
Yello「あー、そうすね。」

―で、今日はその、いわゆるルーツ的な話も聞くけど、今とこれから先みたいな。っていう感じでやっていこうかなと。まずそれで、最初は宅録でやってたって聞いたけど、きっかけってある?
Yello「らっぷびとさんの曲をニコニコ動画で聴いて、『あ、ラップ普通にできるんだな』って。ありがちなネットラッパーみたいなきっかけですね。」
―ネットラッパーはだいたい?
Yello「だいたいそうですね。」
―じゃあ自分が影響を受けたラッパーってのも、やっぱらっぷびとさん?
Yello「やっぱりそうですね、最初の方は。それで日本語ラップとかを色々、ブックオフとかで探すのが楽しくなってきて、例えば、餓鬼レンジャーRHYMESTERとか、その辺がルーツ、と言うか。」
―有名になったきっかけが「MY NAME IS」で。そこで、「自分で付けた自分の名前が まるで自分の息子みたいね」って歌詞があって。それで思ったのが、そのYello君、って本人と、そのラッパーであるYelloは自分の中で分けてるの?演じてる意識と言うか。
Yello「いや、演じてるってわけではなくて。タケオ(本名)が根暗で、Yelloがネアカみたいな。その自分の中のYelloっていう一面。そういう認識すね。」

―で、「EROMANGA CATS」がバズって。あれは、どういうきっかけで?
Yello「きっかけって言うか、まあもともと再生数が数百とかで。普通くらいに聞かれてたんですけど。それをエロマンガ家にリプライで送って、こういう曲を作ったんですけど!っていう。クジラックスさんって人が日本語ラップ好きで、チャンスだ!と思って送ったら、RT、RT、で。『なんで俺の名前入ってねーんだ!』ってエロマンガ家もいたり。」
―へぇー、それで反響って言うのは、エロマンガ家からもあったりしたけど、実際のMC仲間と言うか、そういう人たちからの反響ってどうだった?
Yello「まあその、周りもオタクばっかりなんで(笑)。全員知ってるし、みたいな。まああとYelloにしては巧かったね、とか(笑)」
―でも「EROMANGA CATS」がすごいバズったことによって、例えばYello君のことを知らなかった人とかも、そういう人、って受け止められる可能性があるじゃん。そういうことに関してはどう思う?別に好きだからOKみたいな?
Yello「別に全然、実際『エロマンガの人ね』って言われたりもするんですけど、まあそうっすね、って。」

(編注:元ネタはラッパーであるHUNGERの歌詞全てが日本のヒップホップアーティストで構築されている曲「JAPPCATS」)

―もともと福岡から上京して、地元が福岡だっけ?
Yello「いや、地元が島根で、大学が福岡で。福岡に住んでました。」
―で、そこから上京して。もう上京してどれくらいだっけ?
Yello「えっと、10月くらいからなんで、半年くらいっすね。」
―半年でどう?上京してみて。
Yello「良いことしかなかったですね。福岡で一人でやってたんで、イベントにずっと顔出して、オーガナイズの話ももらったり、あとまあ近所に住んでる人とクルーやったりみたいの今まで全然してなかったんで。そういう風に、なんだろう……ちゃんとラップができてる。ラップしてるな、みたいな。」
―でね、このインタビューの企画の名前が「創造的人生の残り時間」っていう企画で。
Yello「もがいてますね(笑)」
―いや、元ネタがあって!あのジブリの「風立ちぬ」って映画。あれ見ました?
おぉ「いや見てない。」
―え!?見てないんですか!?絶対見た方がいいですよあれは。
おぉ「すいませんでした……」
Yello「あれは面白かったですね。主人公が本当に創造することしかできない人間みたいな。後はなんも携えてない、って所が面白くて。性格とかもよくわかんないし。ずーっと作り続けて。」
―どんな話かって言うと……(以下maezonoの「風立ちぬ」解説が続く)
おぉ「まあ、だから山月記コンテンツ的なやつね。」
―それですそれです。もう虎になるまでやり続けますよっていう。それでYello君はあの主人公に共感はできた?
Yello「共感はできないっすね。人間ではないな、って感じちゃいましたし。ちょっとあんなに作り続けられないなって。」
―じゃあその、自分がラップを続けて行く上であそこまではちょっとできないと?
Yello「飽きっぽいんで、基本的に(笑)」

―Yello君は今、東京来てラップやっていて楽しいみたいな話したけど、創造的人生を歩んでるっていう自覚みたいのは、ある?それともただ遊んでるみたいな意識?
Yello「まあ、まだそうですね。形にはなってないんで。楽しいからやってるだけなんですよね。もっとクオリティが上がったらそれもできるかも。全然その域には達してない。」
―今Soundcloudで一番新しい曲、「Chocolate Coffee」って曲、あれ1バース目がラブソングかな?って思いつつも、2バース目は自分の話になっていて。それって総合してあの曲のテーマって言うのは、自分についての曲?
Yello「いやー……一応バース後半の出会いの話は、結局自分が自分勝手だったから変わりたいって言う。確かにパーソナルなことですね。」
―最後の歌詞に「5年後にデートしようぜ」ってあって。5年後って実際ビジョンを描きながら歌った?それとも特になく、スッと特にイメージもなく自分の中から出た感じ?
Yello「まったくビジョンは無かったですね。5年後くらいはデートできるんじゃないか、元カノと、って。」
―その5年後ってどうなってると思う?
Yello「どうなんだろう……実際あの曲を出した時に、『あれ、5年後ってどうなってるんだろう』ってちょっと思ったんですよね。29か……みたいな。全然、デートできてなさそうだし、自分でどうなっているかわからないですね。」
―「どうなってるかわからない」ってはやっぱり、今を大切にするタイプ?そんなわけでもない?
Yello「いや、でも5年後に向けて、こういう風に人生を歩んでいく、ってタイプっていうのはできないんで、とりあえずまあ、やれることをやろうって。」
―じゃあ、Yello君にとって「ラップをすること」ってのは、どういうこと?
Yello「その、結局なんだかんだパンチラインと言うか、自分で名言だと思う、歌詞を書く。ってのがラップをすることですね。」
―ああ、じゃあステージに上がって、ものすごい喝采を浴びるとかよりも、作品作りの方が大事と?
Yello「そうですね、作品作りをして、自分の名言をライブで言う、みたいな。だから、まだ内省的な感じではありますね。」
―さっきの5年後の話にも関わってくるんだけど、これからの人生で、ラップを止める瞬間っていうのは考えたことは?
Yello「やめるんだろうなーってのはあるんですけど、でも、先輩見てると全然辞めようと思って辞めてないんで。なんだかんだずっとはやっていくんだろうなーって。」

【INFORMATION】

……と、僕のインタビュースキルの低さにうまく着地できたのかどうか微妙だった初回ですが、インタビュー中にも登場したYello君が渋谷OTOでオーガナイズしているイベント、「black light」が6/28に行われます。僕もオープンDJで出演する予定なので、今回のインタビューで興味を持った方は是非。以下詳細。

2015/6/28(sun)
『black light』@渋谷OTO
#ぶらくら
http://www.shibuya-oto.com/
open 19:00 close 23:30
1,000(1D込)

=DJ=
kid/neku/maezono

=LIVE=
デスパンダ/ANATOMIA/bunTes
GISABUと橋下住男(from THFP)
882ne/夕日猫/[…]サンテンリーダー
Romonosov?/mirrasikk/JayCee

maezono

maezono

過剰な自意識にもがく日本語曲DJ

http://djmaezono.com/
maezono

Latest posts by maezono (see all)