酒を冷凍庫に入れろ

六月なのにもう暑い。おまけに梅雨で蒸すし最悪です。これからの季節はキンキンに冷えたアルコールが恋しくなりますね……というところでその「アルコール」なんですが、皆さん具体的には一体何を思い浮かべるでしょうか?え、ビール?一理ある。ガンガン冷やしたラガーの爽快感は他に変えがたいものがあります。しかし毎回毎回ビールってのも芸がないと思いませんか?

今日はいつも飲んでるチューハイやビールとはちょっと違う、クールでドライな酒の飲み方をご紹介します。家にウイスキーとか日本酒とか飲み余して転がってませんか?それを使います。え、氷?そんなもん使いません!薄まるじゃねえか!そのまま酒瓶を冷凍庫に放り込め!

mizore2



どうもくろさわです。よく誤解されますがアル中ではないです。

ということで、今日は酒を冷凍庫に入れるとなかなか具合がいいという話です。多少なり家でスピリッツ系の飲料を嗜まれる方とかなら知っていることだとは思いますけど、今回はそれをあえて改めて紹介する記事ということでご容赦ください。

さて、ひとくちに「酒を冷凍庫に入れる」といっても、そこには「入れてもよい酒」と「入れちゃダメな酒」があります。まずはその辺の話から。


☆冷凍庫に入れても大丈夫な酒・ダメな酒

家庭用の冷凍庫で凍るのは25度くらいまでのお酒ですので、30度以上の酒は入れてもまず凍りません。また、25度の焼酎とかはシャリシャリのシャーベット状になり、これはこれでアリな感じに。日本酒はだいたいアルコール15~20度くらいですので、ほっておくとカチカチに凍り付いて飲めないんですが、これは実は飲み方が確立されています(後述)。

まとめると、25度以上の蒸留酒、もしくは日本酒が冷凍庫に入れるのに向いている酒になります。なお、ほとんどのスピリッツや日本酒は、一度凍らせても解凍すれば香りや味などは元に戻ります。

入れてはダメな酒は、まず炭酸を含んだ酒。ビールとか発泡日本酒とかスパークリングワインとかですね。ワインについてはいろいろ調べたんですが、どうも沈殿が起こったりすることがあるらしく、あんまりオススメできません。

また、一般に温度が下がると味や香りは弱まりますので、向いてる酒の中でも香り高い高級酒の類はそれほど美味しくならないのでオススメしません。シングルモルトなんか冷凍庫に放り込んだ日にゃシングルモルト警察が大挙して訪れあなたを冷凍庫に入れることでしょう……。逆に言うと、癖の強くて飲みにくい酒が冷凍することによってマイルドになり美味しくなることもあります。

蒸留酒を入れた場合と日本酒を入れた場合の二つについて、実際にやってみました。


○蒸留酒を冷凍庫に入れる

私も数年前まで知らなかったんですが、実は結構ポピュラーな飲み方だそうです。「パーシャルショット」なんて聞いたことある人もいるかもしれませんね。
実証試験として余っていた泡盛を二時間ほど冷凍庫に放り込んでみました。

awamori1

ちゃんと入れてましたよ。

…えー、写真だとちょっと瓶が白くなってるくらいで全然わからないんですが、すこしグラスを回してみると液が少しトロッとした感じになっているのがわかります。飲んでみると、口に含むと冷たいのに喉を通るとカッと温かい、というパラドキシカルな飲み応えが面白い逸品になっておりました。おいしいよこれ。

また、今回はやりませんでしたが、シャーベット状にした焼酎を使ってホッピーを飲むというものもあります。「シャリキン」とか聞いたことありませんかね?キンミヤ焼酎をシャーベット状にして、それをホッピーにあわせるという。メーカーのHPでも紹介されています。美味そう。


○ 日本酒を冷凍庫に入れる

こちらも知ってる人はわりと知っている飲み方。日本酒のアルコール度数は大体15度~20度くらいなので、入れっぱなしだとカチカチに凍って飲めなくなりますが、頃合を見計らって取り出すことで一風変わった酒が楽しめます。みぞれ酒、って聞いたことないでしょうか?検索するといくらでも情報は出てくる(例えばここなど)ので詳しい説明は省きますが、要するにシャーベット状の日本酒です。うまく冷やすと液が過冷却状態になり、酒を注いだ瞬間にシャーベット状になります。科学のちからってすげー。

実証実験として余っていた日本酒を冷凍庫に放り込んでみたんですが、何回か試してもあんまりうまいこと過冷却になりませんでした。まあ注いだときに凍るという不思議体験はできなくとも、いい感じのみぞれ酒を楽しむこと自体はできます。冷蔵庫でしばらく冷やしたあと、一時間半~二時間程度冷凍庫に入れておくとこんなかんじに。

mizore

液を見ると、中にシャーベット状というか、結晶状のものが入っているのがわかります。

mizore3

瓶の中身はこんな感じ。

bin

飲んでみると、みぞれがフワッと口の中で溶けて非常に快い。冷酒とはまた違った、ヒヤッとした感じが広がります。良い。美味い。

昔友人宅で過冷却が成功したときの写真を貼っときます。

IMG_1093

過冷却感が全くなくてすみません。

この「秀鳳」の特別純米というお酒、そのまま飲んでもかなり美味いんですけど、たまたま友人宅の冷凍庫で急冷したときに偶然過冷却状態になりまして、8月という暑い時期に飲んだこともありめちゃめちゃ最高だった記憶があります。目の前で凍った冷たい日本酒のみぞれが、口に入れた瞬間スッと溶けていくんですよね…清涼感しかない…。


まあ私もなんだかんだ言って暑い時期には冷やしたビールが最高だとは思いますが、たまに飲む冷凍ウイスキーやらみぞれ酒やらもかなりオツなものです。特にみぞれ酒は一回も飲んだことのない人はぜひ試してほしいですね。特別な機材とかもいらないし。

なお、キンキンに冷やした日本酒・スピリッツ類は、常温で飲むより多少飲みやすくなり、量をいってしまいがちです。凍らせても度数は当然変わりませんので、飲みすぎにはくれぐれも注意してください。

それではまた来週。

くろさわ

くろさわ

労働の対価をだいたい飲料に費やす水飲み百姓。飲み物以外の話もときどきします。
くろさわ

Tags:
No Responses