「明日の狩りの詞の」感想

かそりんです。もう最近全然MTG構築できてなくてつらいんですけど、石川博品の新作「明日の狩りの詞の」は読めたのでその感想を書きます。

東京湾に落下した「隕石」が原因で”外来宇宙生物”の住処となった東京都「封鎖区域」へ狩りに出る高校生・西山リョートと久根ククミ。猟犬型ロボット・カイを連れて狩りに勤しんでいた二人の前に、美少女アンドロイドとその主人である宇宙人(ヘロン)が現れる。「大人になる」ための”通過儀礼(イニシエーション)”として、リョートらは宇宙人たちとパーティを組み、”大物狩り(ビッグゲーム)”に挑むことになるのだが……。
外来宇宙生物を狩って、調理して、食べる──。
石川博品が贈る”青春狩猟物語”

まあとにかくおもしろかったです。ダンジョン飯なる本は未読なので比較はしていませんが、少しジャンルが異なるようです。
この本は「狩猟」、つまり野生動物を「探し、撃ち、食す」というプロセスが平等に描写されており、「狩猟小説」と言うべきでしょうか、探索だけでも、対決だけでも、調理だけでもない「狩猟」そのもの、物理的なプロセスだけではなくその精神性にもスポットした小説です。

「おおほいほい。おおほいほい。」

モンハンぐらいしか狩猟経験はないので、この本に書かれていることがどれぐらいリアルなのか(外来宇宙生物狩猟小説の何がリアルだ)はあんまりわからないんですが、そう感じさせるという手腕に石川博品先生はとても長けています。デビュー作は架空の共産圏国家で全寮制の学校に各地から集まった少年少女が架空言語の授業の予習をしたり架空国家の王族の伝説を舞台で演じたりまあいろいろする本でしたし、その頃からまるっきりファンタジーなんだけど妙に生活感があるというか、息づかいがすぐ近くで聞こえるような文章を書く人でして、この本でもそれは健在です。石川先生のファンなので石川先生の文章が書いてあるだけで基本は買いです。

「償うてください。償うてください。」

精神性。スポーツとして狩猟をする文化ってありますよね。あとは生きるために必要なこととして狩猟をするってのももちろんあります。じゃあどっちがいいんだとそう単純な話でもないです。ただ、この本ではリョート君が純粋な趣味でもなく、かといって生活のために必要にかられているわけでもなく、その間のグレーなところで、それでも彼なりに真摯な態度で狩猟を行うんですね。命をくれた動物に感謝すること。それはもちろん動物の死体にありがとうと声をかけるだけのような表面的で意味のない言葉によって表現されるわけではありません。例えば獲物をおいしく食べるためにその場できちんと処理を行うこと。最大限おいしく食べるということ自体が獲物とそれを授けてくれた大いなるものへの感謝として、行動と結びつく精神性が表現されています。

「とびどぐもたないでください。」

ただリョート君は結局高校生ですから、自分ひとりで生きていけるわけではありません。父親が現場で汗を流して稼いだお金で団地に住み、学校に通い、狩猟をしています。山でけものを狩って孤独に暮らす人、なんてものではないですし、そもそも昔々に狩猟だけで生活していたような人も決して自分と自然だけの関係で過ごしていたわけではないということが作中で言われています。リョート君は自分の生活の基盤自体が父親によって維持されていますから、結局フワフワした未熟な自分というものを意識せざるを得ません。学校の先生に将来狩猟で生きていくのかと問いかけられたときも自信をもってそうだとは言えずにモゴモゴしてしまいます。この本はそういうリョート君が他者との関わりの中で「大人になる」という小説でもあります。

「へい、へい。よくわかりましてございます。いずれ、おやじや、せがれとも相談の上で。」

通過儀礼。異星人ヘロンにとっては大物を狩ることが大人の証です。現代日本ではそんなものありません。バンジージャンプも必要ないですし、二十年生きたら自動的に成人です。ヘロンにとってはそれが不思議でたまらず、自分の能力でもって成人の証を勝ち取ったという経験なしにどうやってアイデンティティを保持するのか、高校生にとってはヘヴィな問いをリョート君に投げかけます。それに対してリョート君は、自分の口ではうまく答えられませんでした。そんな彼がヘロンと一緒に行った狩りで自分なりの答えを出して成長する、まさに青春物語としてもたいへんに良いものでした。まっすぐな男の子は最高だよ。オイ。

「ぜんたい、ここらの山は怪けしからんね。鳥も獣けものも一疋も居やがらん。なんでも構わないから、早くタンタアーンと、やって見たいもんだなあ。」

そんな感じの本です。まとまってない感想ですみませんが、今日はこの辺で。

かそりん

かそりん

趣味はマジック:ザ・ギャザリングと小説。好きなアニメはプリパラとマイリトルポニー。福島県から東京都に引っ越しました。
かそりん