日頃の愛用品たち

今回は服とかファッション的な話をしようと思ったのですが、よく考えると僕服飾文化自体は特に詳しくなのでそんなに喋ることねーなってなりました。そこで、よくファッション誌でやっている「日頃の愛用品」的企画を丸パクリする事にしました。普通に考えてこんなド素人の愛用品なんてクソどうでも良いんですが、その分好き勝手に書きたいと思います。

①FRED PERRY SHIRT M12?

いわゆるポロシャツ。ポロシャツはラコステとかラルフローレンなんかも有名ですが、僕はやっぱりフレッドペリーが好きです。なんでかというと、イギリスのミュージシャンのコスプレを堂々とできるからですね。もともとモッズの愛用品だったフレッドペリーのポロシャツはポール・ウェラー(The Jam)を始めデーモン・アルバーン(Blur)リアム・ギャラガー(Oasis)トム・ヨーク(Radiohead)エイミー・ワインハウスなど沢山のミュージシャンが愛用してます。つまり服好きと音楽好きをまとめてアピールできる素敵アイテムな訳です。あとやっぱりロゴも可愛い。もともと音楽好きが高じてファッションという文化に入っていった僕にとってフレッドペリーは少し特別なブランドです(そのうち音楽とファッションの関係についてもダラダラ喋りたいです)。

②SUNSPEL Tシャツ


これTシャツっていうかアレです、肌着です。ただ着心地がとても良くて軽い。色も綺麗で1枚でも変にはなりません。何よりこのブランドのボクサーパンツは「007」シリーズのジェームズ・ボンドが原作で愛用している設定で、映画でもポロシャツをボンドが着ていました。つまりこれを着てると気分的に「あ、俺ジェームズ・ボンドかもしれねえ…」ってなる訳です。ジェームズ・ボンドになりたい人は着ましょう。

③Denime デニム?

「ドゥニーム」と読むらしい。日本製で形も色も良くて生地もしっかりしてるので履きやくて愛用してます。ジーンズはどの場面でも履ける万能感が良いですね。ただデニムに関しては適当な事を言うと気持ち悪いマニアがうるさいのであんま語る事ないです。

④NEW BALANCE M576?

?”ダサい派”とか”お洒落派”とか”履きやすい派”とかに何かと騒がれるニューバランスですが、実は僕はお洒落とかどうとかはそれほど気にならなくて「今だにイギリス製のモデルがある」という1点でニューバランスが好きです(現在イギリス製のスニーカーはあまりありません)。イギリス製のモデルはいくつかありますが、毎年企画物のデザインが出ている576シリーズが面白いです。ここ数年だと“紅茶シリーズ”が特に好みどストライク。踵にユニオンジャック刺繍、インソールもユニオンジャック柄、タンがティーバッグを模しているなどイギリス大好き人間には堪らない造りでした。僕も奮発してダージリンカラーのものを買ったりしてました。

⑤ENGLISH TRADITION マフラー?

“スクールマフラー”という、イギリスの学生が着けてる学校指定のマフラーを造っているメーカーらしいです。正直そんなに暖かくない、巻きづらい、ハリー・ポッターと馬鹿にされるなどマフラーとしてどうなのかという問題はありますが、イギリス好きなら着けなきゃならない使命感に駆られるアイテムです。ただ色が明るくて目立つので冬の差し色(これスーパーオシャレ用語です)に便利。

⑥PORTER タンカー?

?PORTERってダサいおっさんブランドのイメージがある人も多そうですが、これ何が凄いってひたすら頑丈なんですよ。収納力が高い、壊れにくい、雨にも強いとカバンとしては超優秀です。カバン界の沢村賞投手ですね(?)。最初に壊れるのがバッグ本体じゃなくてYKKのジッパーという噂まであります。僕は国内海外問わず旅行の時は必ずタンカーのボディバッグです。安心感が違う。

⑦無印良品 シャツ?

シンプルシャツ大好き人間にとって無印良品は超ありがたい服屋です。着心地も悪くないし値段も安めだから気軽に着られます。ただ全体的に造り大きめでサイズ感が難しい気もする…。

⑧Harris Tweed 小物?

男は夏でもハリスツイード( ??? )

⑨Gloverall ダッフルコート


ダッフルコートという、オタクの基本装備みたいなコートの強いブランド。非常に由緒正しいブランドで、大戦時に英国軍のコートととして採用されていました。暖かいのと堅実な造りが気に入ってます。ただインポートものにはよくある外人基準のサイズ感なので基本めちゃくちゃデカかったりで古着で自分に合うサイズを探すのが大変。個人的には軍の中でも上官が着ていた(らしい)キャメル色が好き。

⑩ プロ野球Tシャツ?

ライブやフェスなんかのお洒落イベントへ着て行って、インディボーイズ・ガールズを威嚇するのに最適。個人的に画像の2015ライオンズモデルはちょっと気に入ってます

…終わりに…

個人的にデザイナー系のハイブランドやドメスティックブランドの最新の物よりも、各ブランドが長く作り続けている定番物やファクトリーブランド(特定の種類の物を専門的に造っている)の物がデザインの普遍性が高く長く使えるし機能性も信頼出来るので好きです。というか、モードの服を着こなすのは容姿のスペックや余りある財力が必要になるので単純に僕には無理なんですが…。

次は時計とか財布も、安くて長持ちする物を揃えるのが目標ですね。以上です。

K.すみす

K.すみす

白とチーズとペンギンと音楽と野球
K.すみす

No Responses