メモは重要 「CatMemoNote」紹介

金曜日担当のcommonです。

普段はゲームやインターネットなどを摂取して生きている人なので、そういったことを記事にしようかと思いましたが、他の方が既に勢いのある記事を投稿していたので別の方向で書いてみようと思います。

CatMemoNote」というWindows用のソフトを紹介します。

外観

名前の通りメモをとることを目的としたソフトウェアです。シンプルな見た目に対して、なかなか高機能なソフトなのですが、その中で気に入っている点をいくつか上げてみます。

1.ホットキー一発で呼び出し可能! 用が済んだらスッと消える!
ウィンドウが最小化されていてもCtrl+CapsLockを押せば最前面にパッと出現します。
メモがしたいと思った瞬間に呼び出せて、即入力可能です。

また設定にて「自動的に隠す」を有効にすると、ウィンドウが非アクティブになった際に自動的に最小化します。ウィンドウを閉じる手間もなし。

サッと呼んでメモしてフッと消えるこのスピードがナイス。

2.Ctrl+上下左右で素早いメモの切り替え
CatMemoNoteには、複数のメモを管理する為の「メモ一覧」とそれらをカテゴリ分けできる「タブ機能」があり、Ctrl+上下でメモを選択、Ctrl+左右でタブの移動が行えます。
必要なメモを素早く選択できます。

3.強力な外部ツール連携機能
任意の外部ツールに好きな引数を渡して起動できます。
例えばCtrl+Spaceを押すと設定した外部エディタに選択中のメモを渡すといったことが可能です。
がっつり長文メモを取りたいときなどに、より強力な外部エディタでなんてときに使っています。

デフォルトで登録されている選択文字列をGoogleで検索するコマンドなんかは、多くの人にとって便利なんじゃないかと思います(僕はAutohotkeyで同じことやってます)。

変数の種類が非常に多いので、組み合わせを考えるのも楽しいです。

やたら種類のある変数

4.Dropboxと組み合わせて他の端末とメモ共有!
本体の機能とは違いますが非常に有用なので紹介します。
CatMemoNoteではタブとメモがそのままの関係でフォルダとテキストファイルに保存されており、メモを他のソフトから読むことも可能です。

その仕様を利用してメモ保存先をDropboxのフォルダに設定することで複数の端末間で共有することができます。
他のPCはもちろん、iOSデバイスなどからも読むことが可能です。
僕は「Textforce」というDropbox上のテキストファイルを観覧・編集するiOSアプリを使って、外出中にメモを取ったり確認したりしています。

めっちゃ便利

めっちゃ便利

Dropboxには削除したファイルの復元機能もあるのでついでにメモのバックアップになる点も優秀です。

以上、特に気に入っている点を紹介しました。
上記以外も見た目をテーマ機能やメモのパスワード保護、ショートカットキーのカスタマイズなどの魅力的な機能がまだまだあり、且つ非常に軽快に動作するので、ナイスなメモソフトをお探しの方はぜひ試してみてください!

common

common

主にゲームとかソフトウェアの話をするMOGAKU最北の人
common