PS用ギャルゲー『ナース物語』プレイレポ

nurse01
ナース物語と書いて『ナースストーリー』と読む。MYCOMこと毎日コミュニケーションズから発売された恋愛ADV、いわゆるギャルゲーだ。
キャラクターデザインは近年では「ガールズ&パンツァー」のキャラデザを担当したことで知られる杉本功
シナリオは吉岡たかを。リンク先に詳しいが、近年の活躍もめざましい。

一時期プレイステーションの恋愛SLGや恋愛育成ゲームをソフマップなどで収集するのが趣味だった。しかし積むだけ積んで未プレイのものが多いので、このブログに誘われたことを良い機会だと思い、毎回とはいかないが、ときおりプレイした感想などを記事にできればいいなと考えている。
今回ははじめの記事ということで、積みゲーではなくすでに一度プレイ済みのゲームだが、特に気に入っている『ナース物語』について書くことにする。

このゲーム、現在(2015年4月)Wikipediaにも記載がなく、インターネット上で「ナース物語」と検索しても他の類似したゲームや同名の法人サイトが出現するのみという憂き目にあっており、自分がどこかに書かないと今後知られることもだろうという義憤に駆られ筆をとった次第だ。

ゲームは大学生である主人公が舞台となる山奥にひっそりとそびえる聖愛鴎病院に入院する、というところからスタートする。「エレメンタル症候群」という運動などで消耗した体力がなかなか回復しない奇病が発病したためだ。入院期間は12月から2月末までの三ヶ月、つまりゲーム中での90日間がプレイ期間となる。

攻略対象キャラは以下画像の7名。

nurse03ナースが4名に女医、患者、売店店員と豊富なバリエーション。あなたはこの魅力的なキャラクターたちの中からひとりの女性と添い遂げることができる。

主に朝・昼・夜・消灯後の一日4回行動で病院内をうろつくというゲームの進め方になる。ゲーム内目標としては日々の会話、デートなどで好感度を上げ、バレンタインデーに告白を成功させ、そこから退院までの14日間で固有シナリオに突入し、ベストEDを目指すということになるだろう。

先に書いておくと、今回私は総合的な判断(1.趣味が合う 2.最初から好感度が高い 3.声優が西原久美子さん 4.健気)により『青山めだか(Age.18)』を攻略することになる。

nurse04ぼくもSFものが好きです。


さて、このゲームを唯一無二のものにしているのが、そのランダム性の高さだ。
指定した移動先にどの女性がいるかがランダム、までは他のADVでもそういうことはあるのでわかる。だが遭遇したその後の選択肢の正解不正解までもがランダムとなっている。わかりづらいと思うので具体例を挙げよう。

nurse05ギャルゲーといえば選択肢、選択肢といえばギャルゲー。

この選択肢、あなたならどちらを選択するだろうか。どちらも若干デリカシーに欠ける物言いなので初見ではかなり悩みどころだった。
結果を記そう。

・疲れない?
→○夜は大変でつかれちゃって、心配してくれてありがとう
→×失礼なこと言うなぁそれじゃわざとバカやってるみたいじゃない
・楽しいでしょ?
→○もっちろん楽しいに決まってるよ
→×今日は無理してんの、人のことバカみたいに言わないで

なんと選択肢は選ぶたびに毎回ランダムでどちらが正解かが入れ替わるという脅威のランダムシステムが搭載されている。しかも序盤はこれで好感度を上げて、正解の選択肢を引いたあとに「デートに誘うか否か」の選択が発生するため外れたときのダメージといったら!
まさに「女心と秋の空」とはよく言ったものだ。事前に顔色から察する、などといった小賢しい攻略は用意されていない。
だが安心してほしい、すべての会話が二択になるとは限らない。どの話題の会話をするか、という三択になる場合もあり、そのときはキャラクターごとに正解が決まっているので知識さえあれば確実に正解を引くことはできる。二択になるか三択になるかはランダムだが。
そして選択肢が発生せず自動でスムーズな会話がすすむパターンもある。
さらに好感度がハート1つや2つのころには「機嫌が悪い」状態のときもあり、話しかけても相手にしてもらえない日がある。もちろんこれもランダムで決まる。

さらにこのゲームには「所持金」のパラメータが設定されており、女の子とのデート、そして売店でのプレゼント購入にはお金が必要だ。
毎月10000円が仕送りされるが、アイテムは19800円(!)~500円、一回のデートで必要な金額が3600円~3000円(公園デートは0円だが効果が低い?)であることから破産は必至。
そこでプレイヤーは売店で「宝くじ」を購入して所持金を増やすことを強いられる。
そしてこの宝くじの当たり外れ、くじなので当然のようにランダム。

nurse07映画館デート(3600円)でインターステラーを見に行きました。

しかし、ゲームシステム的に同時攻略が難しい(※)ので一人の女の子に狙いをつけて、ということであればプレゼントの効果も正直あまり実感できないのでデートのみにお金を使うにしても月に二、三回のデートで日々の会話とプラスすればクリア可能なレベルまで好感度は上がるだろう。デートもシミュレーションゲームの悲しい性であるが毎回テキストは変わらないので初回以外は新鮮味は薄い。
ただデート後の「手をつなぐ、抱きしめる、キスをする」三択(好感度により可能なスキンシップは変わる)に胸の高まりを感じたい諸氏はギャンブルにより射幸心を煽られてみるのもいいだろう(セーブ・ロード推奨)。

(※)デート翌日は他のナースと会話しても「昨日の見たわよ~」と煽られるだけで会話ができない(好感度にも影響?)、デートで一日潰してしまうため翌々日の約束をすることを考えると2日連続でしかデートしかできない、二人同時発生した場合選ばなかった方は好感度が下がる?、資金面体力面etc…

ちなみに後輩キャラがお見舞いがてらに女の子のスリーサイズ年齢などの情報を仕入れてくれることがあるが、これもランダムで訪問してくるかどうかが決まっており、さらにその情報の内容もランダムで変わる。
朝夜二回の回診にしてもどのナースが病室に来るかがランダムになっており、さらにそこでの会話もランダムで決まり、その中にはランダム二択会話もあるため、とことんランダムが追いかけてくる。

nurse06人生は常に選択の連続だ。


ここまで長々とランダム性だけを強調するテキストになってしまったが、先ほど書いたようにデートの翌日に他のキャラの反応が変わったり、好感度ごとに会話の対応が変わる、女医の好感度が上がると診察室で治療を受けた時の行動値回復量が上がる、など細かい気配りがなされており、非常に愛がこもったゲームになっている。
杉本功氏のキャラクターも非常に愛らしく、全編フルボイス、まばたきと口パクのアニメーションもあるなど99年のゲームにしてはなかなか出来がいい。キャストも非常に良い仕事をしており生き生きとした演技を楽しむことができる。
唯一、バックログ機能やアルバム機能が無いことが惜しまれるところだ。

nurse08ランダムでこのような専用立ちグラの会話も発生する。愛。

シナリオを語るうえで私が今回攻略した青山めだかに関して言及すると、准看護師の18歳であり、ゲームのランダム性も相まって気分がコロコロ変わる気分屋でもある(全キャラ共通)が基本的には明るく元気な女性で非常に好感が持てる。好感度が上がりラブラブになると重いくらいに愛してくれるが、そこも私は気に入った。愛がほしい。
後半の専用シナリオ部では正看護師の試験を受けることに。さらに愛する私の退院も重なりナイーヴな状態になり、そこでエンディングに向けたドラマが発生するわけだが、素直なシナリオで楽しめた。必ずしも奇をてらうことが最善ではないという好例だと思う。
めだかシナリオは普通の恋愛シナリオだったが、他キャラクターだと、霊能力バトル展開など、かなりハジけた固有シナリオが待っているのでチャレンジ精神はシナリオにも及んでいることがわかる。

nurse10ベタベタしてくる展開、好きです。

攻略的なことを言うと、バレンタインから14日間で数回の選択肢を含め指定の行動を取ることがベストEDの条件なので、初見ではセーブ・ロード必須だろう。

しかしそれ以外のパートではランダム性ゆえに毎プレイごとに違う人生を楽しむことができる、人生の一回性を表現していると言えるゲーム性を最大限に楽しむという意味ではできるかぎりセーブ・ロードは控えて、一発突破プレイを推奨したい。ギャルゲーというループ構造と親和性の高いシステムに対して、それを利用するのではなく打破するべく搭載されたのが極端なまでのランダムなゲーム性だった、と捉えられる。選択肢を増やしマルチエンディングにするだけが人生の可能性の表現ではない。それでは反復性に帰結してしまう。一回性をゲームに落とし込むにはその過程をこそ揺らぎとして表現することが必要だったのだ。

さて、これ以上の言及は不要だろう。あとはあなたこのゲームを手に取るか、取らないか、それだけだ。あなたにその二択を委ねたい。
最後にこのゲームを説明するのにこれ以上ない主人公のセリフを貼って終わりとさせていただく。それではまた。

nurse09

tone

tone

主にアニメとゲームとオカルト関連の記事を書きます。
チャームポイントはとびきりのSmileです。よろしくお願いします。
tone

No Responses